新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google


Webページ利用における著作権保護・リンク等のガイドライン

目的

 このガイドラインは、新潟県立教育センター教育情報ネットワークWebページ(以下、教育センターWebページという)の利用における著作権保護・リンク等に関して必要な指針を示す。

基本的な考え方

 教育センターWebページ(http://www.nipec.nein.ed.jp/)に掲載されている文字、写真、イラストなどの個々の情報に関する著作権は、原則として新潟県立教育センターに帰属する。ただし、一部の画像等の著作権は、原著作者が所有している。
 当サイトの内容の全部又は一部は、「私的使用」または「引用」など著作権法上認められた行為として適切な方法で利用する場合を除き、無断で転載、複製、改変、放送、送信、翻訳、販売、貸与などの利用をすることはできない。

 教育センターWebページの利用にあたっては、著作権法等の関係法令を遵守し、著作物の公正な利用により著作権の保護に努める。

著作権の創作に関する取扱い

(1)著作物の利用の原則
 Webページ等に掲載する著作物(文章、絵画、写真、音楽等)には著作権があり、利用にあたってはその著作権に十分配慮しなければならない。したがって、他人の著作物を利用する場合には、原則としてその著作権者から許諾を得なければならない。
(2)著作物の利用許諾の例
ア.児童生徒の作品
 児童生徒の作品(作文、絵画等)の著作権はその作品を制作した児童生徒にあり、その作品をデジタル情報として利用する場合には、その児童生徒から許諾を得る必要がある。
イ.インターネットで公開された情報
 インターネットで公開されたデジタル情報は著作物として保護されており、その著作権者に利用の許諾を得る必要がある。
ウ.スキャナ等でデジタル化した情報
 公開された著作物(図鑑、写真等)には著作権が存在し、著作物をスキャナ等でデジタル化する行為は複製となるため、その著作権者から複製の許諾を得る必要がある。

著作権のデジタル情報の廃棄

教育センターWebページへのリンクは、自由に設定できる。
 ただし、悪用の意図があきらかな場合やリンク元が法令や公序良俗に反する場合など 、管理者が不適切と判断した場合は、リンク設定の削除を依頼する場合がある。

<リンクを設定する場合の留意点>
・リンクを設定する場合は、教育センターWebページへのリンクであることが、はっきり分かる表現・記述をすること。
・フレーム内に教育センターWebページが表示されるような形のリンク設定は行わない。

その他

 このガイドラインに定めるもののほか、著作権の保護・リンク等に関して必要な事項は、NEINシステム管理委員会が別に定めることとする。

附則

 このガイドラインは、平成22年10月1日から施行する。
個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ指針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.