新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center
TOPへ戻る   1つ前のページへ戻る

お知らせ
9月7日
・「宿泊研修」の様子を掲載しました。
7月3日
・「移動、受付に関わる連絡事項」「県セン駐車場等 案内図」を掲載しました。印刷して持参してください。
4月1日
・開催通知・開催要項は、6月中に発送します。
・全県一斉に「国立妙高青少年自然の家」で行います。

コンテンツ
国立妙高青少年自然の家

スタッフ
宿泊研修担当
 菅野  強
TEL 025-263-9018

 平原 哲雄
TEL 025-263-9018
平成29年度 小・中・特別支援学校初任者研修
宿泊研修

目 的

  本県の学校教育の現状や課題を理解するとともに、所属校では得られない体験を積むことを通して、その後の教育活動への新たな意欲付けを図る。

期 日

 平成29年7月31日(月)〜8月2日(水)
 ※ 新採用養護教諭と新採用栄養教諭が、合同で参加します。

会 場

国立妙高青少年自然の家
妙高市大字関山6323-2
電話 0255-82-4321

日程・内容

1日目
 
※ A・B・Cの3班に分けて活動する。

 13:40〜 開講式・オリエンテーション
 14:30〜 A・B班 実技・演習  レクリエーション指導
       C班    係分担とスタンツ発表会の計画案作成
 15:50〜 A・B班 係分担とスタンツ発表会の計画案作成
       C班    実技・演習  レクリエーション指導

2日目

  9:00〜  野外体験活動  オリエンテーリング
 11:30〜 グループ協議@  校外活動における児童生徒の安全管理
 13:00〜 グループ活動A  @のつづき
 14:30〜  グループ活動   スタンツの練習
     ※  自主活動(交流活動)  キャンドルセレモニー・スタンツ発表会

3日目

  9:00〜 グループ協議B  校種別情報交換
 10:00〜 グループ協議C  研修の成果と教育実践への生かし方
 11:15〜 閉講式
 

今年度の研修風景

  妙高青少年自然の家を会場に、全県初任者が一堂に会して実施しました。

開講式・オリエンテーション

レクリエーション指導
(所員から指導)

朝のつどい
(他団体との交流)

オリエンテーリング実習
(校外活動の安全に向けて)

グループ協議
(校外活動の安全管理)

グループ協議
(校外活動の安全管理)

キャンドルセレモニー

キャンドルセレモニー

スタンツ発表
(絆を深める活動)

<受講者の感想>
  • 様々な地域・職種の初任者とコミュニケーションが図れ、視野が広がり本当に刺激的でした。今回の一番の学びは「先生自身が楽しむ」ということです。仲間の大切さ、改めて実感です。
  • 短い時間で試行錯誤し、協力し合い進めるスタンツ準備で、協力性や自主性を学びました。仲間と協力してやり遂げる楽しさ喜びを経験させてもらいました。
  • 子どもに還元できるだけの自分の成長がありました。自分自身で驚いています。2学期から笑顔で子どもたちの前に立ちます。ありがとうございました。
  • 自己開示の大切さを実感しました。子どもにも伝えたいので、学級の雰囲気づくりを大切にしていきます。指導主事の皆さんをはじめたくさんの人に支えられ、感謝の気持ちで一杯です。
  • 同期の仲間と出会い「自分は一人じゃないんだ」と思えることができました。県内各地で、それぞれが頑張っていることが分かって勇気が湧いてきました。
  • 初対面の人が多く正直不安でしたが、いろいろな班編制があり多くの先生方と関わることができて、あっという間の3日間でした。またこういう機会がほしいくらいです。

◎  宿泊研修の最終日、研修を通して学んだこと、自分の思いやこれからの決意を川柳形式で 表現しました。
 県立教育センターのスタッフが選ぶ30首を紹介します。

   

ダウンロード


  
新潟県立教育センター
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.