新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center
TOPへ戻る   1つ前のページへ戻る

お知らせ
9月19日
・受講者の感想と研修を振り返った川柳を掲載しました。
7月12日
・「移動、受付に関わる連絡事項」「県セン駐車場等案内図」を掲載しました。

4月1日
・開催通知・開催要項は、6月中に発送します。事前に配付される「移動手段について」(お願い)を確認しておくこと。

・「国立妙高青少年自然の家」で2班に分けて行います。

・「移動、受付に関わる連絡事項」「県セン駐車場等 案内図」は7月頃掲載します。

コンテンツ
国立妙高青少年自然の家

スタッフ
宿泊研修担当
 山宮  尚
TEL 025-263-9018

 平原 哲雄
TEL 025-263-9018
平成30年度 小・中・特別支援学校初任者研修
宿泊研修

目 的

  本県の学校教育の現状や課題を理解するとともに、所属校では得られない体験を積むことを通して、その後の教育活動への新たな意欲付けを図る。

期 日

 1班…中越地区(小・中・栄教)          平成30年7月30日(月)〜8月1日(水)
 2班…上下越地区(小・中・特・養教)  平成30年8月1日(水)〜8月3日(金)
 ※ 新採用養護教諭と新採用栄養教諭が、合同で参加します。
 ※ 特別支援学校教諭・養護教諭は、2班で実施します。

会 場

国立妙高青少年自然の家
妙高市大字関山6323-2
電話 0255-82-4321

日程・内容

1日目
 
※ A・B・Cの3班に分けて活動する。

 13:40〜 開講式・オリエンテーション
 14:30〜 A・B班 実技・演習  レクリエーション指導
       C班    係分担とスタンツ発表会の計画案作成
 15:50〜 A・B班 係分担とスタンツ発表会の計画案作成
       C班    実技・演習  レクリエーション指導

2日目

  9:00〜  野外体験活動  オリエンテーリング
 11:00〜 グループ協議@  校外活動における児童生徒の安全管理
 13:00〜 グループ活動   スタンツ練習
 15:30〜 グループ活動   スタンツ発表会

3日目

  9:00〜 グループ協議A  校種別情報交換
 10:00〜 グループ協議B  研修の成果と教育実践への生かし方
 11:15〜 閉講式

平成30年度の研修風景

  スタンツ発表会の様子です。




<受講者の感想>
  • 何でも自分でやってみることが大切だと学ぶことができました。イメージしたとおりに全ていくことはなく、やってみて気付くことがたくさんありました。好奇心をもち続け、知識を得て、学び続けていきたいです。
  • 多様なグループで活動し、意見交換ができるのは、宿泊研修の強みだと思いました。今後も、このようなグループ編成をしてほしいです。
  • 限られた時間の中で様々な意見を出し合い、何かを創り上げることは大変でしたが、教員として今回のようにどんどん意見を言わないといけないと思いました。そのために、もっと勉強したいと思いました。
  • とても楽しく、得るものがたくさんあった研修でした。今日、出会えた仲間たちと次に会うときは、人として教員として成長した姿が見せられるよう頑張ります。
  • 以前よりも前向きな気持ちで生徒と接したり、校内での活動に関わったりすることができそうです。自校へ戻ってからが本当の勝負です。同じ県内で頑張っている仲間たちに負けないように頑張ります。
  • 研修に参加し、たくさんの先生方と交流し、たくさんのことを学び、有意義な3日間でした。ここで得たことをこれからの実践に活かしていきます。実施計画、運営準備等で御支援いただいた県立教育センターの皆様、本当にありがとうございました。

◎  宿泊研修の最終日、研修を通して学んだこと、自分の思いやこれからの決意を川柳形式で 表現しました。
 県立教育センターのスタッフが選ぶ30首を紹介します。

   

ダウンロード

  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。

  
新潟県立教育センター
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.