新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center
TOPへ戻る   1つ前のページへ戻る

お知らせ
5月29日
・教育一般研修2日目の様子と受講者の感想
を掲載しました。
5月2日
・教育一般研修1日目の様子と受講者の感想
を更新しました。
4月1日
・平成30年度の研修日程を掲載しました。

コンテンツ
・現在はありません

スタッフ
全体責任者
  小野 由紀子
TEL 025-263-9018
平成30年度
初任者研修(高等学校)教育一般研修

目 的

 本県教育課題や学習指導等について研修を行い、教員としての資質能力の向上を図る。

会 場

 県立教育センター

内容及び期日

1日目

 平成30年4月12日(木)

  • 講話「高等学校教育の現状と課題」
  • 講話「教員の服務・勤務について」
  • 説明「初任者研修年間計画について」
  • 講義・演習「社会人としての礼法と接遇」
  • <教科部会> 協議等
   <研修風景>
    
  講話
「高等学校教育の現状と課題」
講話
「教員の服務・勤務について」
講義・演習
「社会人としての礼法と接遇」
 
(教科部会)協議
   <アンケートより(抜粋)>
  【講話「高等学校教育の現状と課題」】
・現状の説明では、たくさんの統計データを示していただき、教育や生徒の実態の把握に役立ちました。今後の課題検討、実践等につなげたいと思います。
・教員として身に付けるべき力についての話の中で、良い授業の例を聞くことができて、今後の指導の参考になりました。
  【講話「教員の服務・勤務について」】
・法規を忘れずに、教育公務員としての意識を常にもって服務を行っていく必要があると改めて感じました。
  【講義・演習「社会人としての礼法と接遇」】
・発声練習から電話応対まで、実践を交えながらの演習でとても役に立ちました。正しい敬語の使い方等、実際に自分で使いながら身に付けていきたいです。
・「人を思いやる心」を忘れずに、TPOに応じた適切なマナーができるようにしていきたいです。
  【本日の研修全体について】
・今後の初任者研修に向けての心構えを確認することができました。明日から、勤務校にて教員として業務にあたる決意を新たに固めると共に、教科指導力と専門性の必要性を改めて実感し、学び続けていきたいと感じました。

2日目

 平成30年5月17日(木)

  • 講義・演習「学校における文書事務」
  • 講話「人権教育、同和教育の現状と課題」
  • 講義「学校現場におけるキャリア教育の推進」
  <研修風景>
講義・演習「学校における文書事務」

 講話「人権教育、同和教育の現状と
    課題」
 講義「学校現場におけるキャリア教育
    の推進」

  <アンケートより(抜粋)>
  【講義・演習「学校における文書事務」】
・公文書について正しい書き方を、具体的に演習の形で確認することができて、作成上の注意点を知ることができました。
・起案することの意義がよくわかりました。公文書としてきちんとした手続きを経て作成していくことの必要性を理解でき、今後の文書作成に役立てていきたいと思います。
【講話「人権教育、同和教育の現状と課題」】
・生徒の人権意識を高めるために、まず自分が問題や取組を知り、考える必要があると感じました。人権教育に関する研修にも積極的に参加したいと思います。
・教員の普段の言葉遣い、授業の進め方で、生徒の人権意識が変わるということを学びました。今後更に人権教育について勉強していきたいと思いました。
【講義「学校現場におけるキャリア教育の推進」】
・全ての教育活動がキャリア教育であるというお話が印象に残っています。まずは日々の授業づくりから意識して取り組んでいきたいと思います。
・「社会人として生きていくには」という見方が自分には少し足りていないように感じました。しっかり先を見越して指導できるようにしていきたいです。

3日目

 平成30年7月19日(木)

       
  • <教科部会> 体験発表「教職1年目を振り返って」、講義・演習・協議等
  • 講義・演習「学校事故等における応急処置について」    
   <昨年度の研修風景>
   
   (教科部会)
 体験発表「教職1年目を振り返って」
       (地歴・公民)
 (教科部会)
 体験発表「教職1年目を振り返って」
        (保健体育)
 講義・演習
 「学校事故等における応急処置について」
 講義・演習
 「学校事故等における応急処置について」

   <昨年度のアンケートより(抜粋)>
    

・現在疑問に思っていることや、改善したいことに関するお話が聞けて良かったです。また、新しいアイデアも得ることができたので実践してみたいです。
・普段他の学校の様子や、先生の悩みを聞く機会があまりなかったので、とても参考になりました。具体的な授業の内容や、教材についてもアドバイスをいただけたので、今後の教科指導や部活指導に生かすようにしたいです。
・子どもの命も預かっている職業だということを改めて考えさせられました。いつ、どこでこのような状況に出くわすかはわかりませんが、自分の知識と勇気が人の命を助けるかもしれないことを忘れないようにしたいです。
・今まで何度か応急処置の講習は受けてきましたが、改めて手順を確認することができました。いざその状況に出くわした時にしっかりと動けるよう、冷静な判断を常に心がけたいです。人任せにするのではなく、率先して動けるように努力していきたいと思います。


4日目

 平成30年12月20日(木)

  • 実践発表「ICTを活用した授業」
  • 講義・演習「国際理解教育について」

   <昨年度の研修風景>
      
   実践発表  講義・演習(国際理解教育) 

   <昨年度のアンケートより(抜粋)>
     【実践発表「ICTを活用した授業」】 
  ・他教科の先生方がICTを活用している場面を見て、自分の授業に取り入れることのできるものがたくさんありとても参考になりました。ICTを使う意図を明確にして、生徒の思考を引き出す授業を組み立てて行きたいと感じました。
・ICTの使い方、ねらいについて今一度考えることができた研修でした。今後も様々なことを取り入れながら授業改善に励んでいきたいです。 
【講義・演習「国際理解教育について」】 
  ・KP法を通して、国際理解教育について学ぶことができたと同時に、まとめたことを伝えることの重要性を感じました。 
  
新潟県立教育センター
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.