新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center
TOPへ戻る   1つ前のページへ戻る

お知らせ
11月7日
・4日目の研修の様子を掲載しました。
9月19日
・3日目の研修の様子を掲載しました。
7月14日
・2日目の研修の様子を掲載しました。
5月24日
・1日目の研修の様子を掲載しました。
4月1日
・平成29年度の研修日程を掲載しました。
・教科指導研修1日目の開催通知を4月上旬に発送します。
コンテンツ
高等学校学習指導要領(文部科学省)
言語活動の充実に関する指導事例集(文部科学省)

価価規準の作成のための参考資料(国立教育政策研究所)

スタッフ
教科指導研修担当
  竹内  努
TEL 025-263-9040
平成29年度
初任者研修(高等学校)教科指導研修

目 的

 学習指導要領の解説や教材研究等を通じて、担当教科の学習指導上の問題や評価についての理解を深め、教科指導における資質能力の向上を図る。

会 場

県立教育センター 他

期 日

  1日目    平成29年4月27日(木)   2日目   平成29年6月8日(木)
  3日目    平成29年8月31日(木)   4日目   平成29年10月19日(木)

内 容

 ○1日目
    講義「学習指導要領について」
    講話「学習指導要領の解説(各教科)」
    各教科部会
     ・講義・演習・協議等

 ○2〜4日目
    各教科部会
     ・講義・演習・協議等
 
  *1日目の午後から教科ごとの研修になります。1年間の教科部会の概要(予定)、教育一般研修1日目で配付する
    「教科指導研修内容一覧」で御確認ください。

今年度 教科指導研修の様子

 ○1日目の様子(平成29年4月27日)
講義「学習指導要領について」 教科部会(国語) 教科部会(地理歴史・公民) 教科部会(理科)

受講者の感想

・学習指導要領の位置付けを、法律を追って大変分かりやすく説明をいただきました。また、改めて教育の目的や目標を確認することができました。
・知識の習得に重点を置きがちになっていましたが、本講義を受けて、思考力・判断力とのバランスを重視していきたいです。
・今後、学習指導要領改訂に伴う変更についても意識的に、情報を収集していきたいです。また、改訂への見通しを持ちつつ、授業づくりに改善を加えていきたいです。
・授業の工夫や活動例などを受講者の中で共有することができて、非常に参考になりました。自分の目標が明確になりましたので、これから授業を進めていく中で意識して、自分の授業のスタイルを確立していきたいです。
・楽しいと思えることや驚きを得るようなことを実験に取り入れることの大切さを知りました。また、予備実験の大切さについても教えていただき、今後に生かしていきたいです。


 ○2日目の様子(平成29年6月8日)
数学部会 保健体育部会 外国語部会 工業部会

受講者の感想

・自分の授業を見るという機会は、とても勉強になりました。自覚できていなかった良い所、悪い所を見ることができました。また、発表という形で説明することで、より自分自身の現状を理解することができました。
・黒板の使い方やチョークのことなど細かいところまでしっかり学ぶことができました。また、自分が気づかないような観点からのアドバイスをいただき、貴重な機会となりました。今後の授業に役立てていきたいと思います。
・自信を持って授業を展開していきたいと強く思います。「わかる授業」、「もっと聞きたくなる授業」というのは、多くの理由があり、そのいくつかを今日学ぶことができました。
・同期の先生方の授業を見させていただき、大変刺激になったと同時に、私自身もっと頑張らなければならないと感じました。

 ○3日目の様子(平成29年8月31日)
国語部会 保健体育部会 外国語部会 農業・工業部会

受講者の感想

・ICTを活用した授業について様々なアイデアを聞き、意見の交換ができた良い機会となりました。私は、生徒の発表の場面でICTを提示手段として用いるような授業構想を話しましたが、他の先生からは、これが双方向になるような改善のアイデアをいただきました。自校に持ち帰って検討し、授業に生かしたいと思います。
・ICTを使うことが目的ではなく、ICTによって生徒にどのような効果をもたらすかという視点で活用方法を考えたいと思います。生徒が理解しづらいところを整理して、理解がしやすくなるようなICTを活用した提示方法等を模索していきたいです。
・グループで問題や発問を考えたことで、考える過程を学ぶことができました。今日学んだことを参考にして、より生徒の思考をうながす授業を展開できるようになりたいと思います。
・企業見学はとても有意義でした。企業側が工夫されている様々な取り組みは、学校現場でも活用できるものが多くありました。日々の授業や様々な指導場面で活用していきたいと思います。

 ○4日目の様子(平成29年10月19日)
数学部会 地理歴史・公民部会 理科部会 農業・工業部会

受講者の感想

・生徒の思考を引き出す発問や、グループ学習が効果的な場面などを深く考えるきっかけとなりました。多くの意見をいただくことができましたので、公開授業に向けて指導案を検討し、良い授業ができるように頑張りたいと思います。
・公開授業について、どうしたら良いか悩んでいた部分を協議することができて良かったです。一人では思いつかない発想も多くあったのでとても参考になりました。
・行いたい授業が資料などの問題からうまくいかず、手詰まりの状態になっていましたが、今日の検討によって新しい視点から違う授業の形を見出すことができました。アドバイスをいただいたことをもとに、より良い授業ができるように努力していきたいです。
・生徒がどのような部分でつまづいてしまうのかを想定し、それを解決するための具体的な手立てを用意しておくことが大切だと感じました。授業で行った説明を繰り返すのではなく、生徒が説明を聞いてわからないと感じた部分の説明を別のアプローチで行えるようにしたいです。

ダウンロード

  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。

  
新潟県立教育センター
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.