Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



6月1日
・事前課題等のダウンロードができるようになりました。
4月1日
・今年度の日程を更新しました。

コンテンツ
県教育庁高等学校教育課
県教育庁保健体育課

教員研修(文部科学省)

スタッフ
全体責任者
  大野 成康

TEL 025-263-9018
平成29年度
教科指導ステップアップ研修(高等学校)

目 的

  初任者研修以降の実践を踏まえて、授業(教科指導)力向上のための自己課題を明確にすることで、継続的な実践研究への意欲付けを図る。

受講該当者

  高等学校教職3年経験教諭

内容及び期日

○1日目 平成29年6月27日(火)
  • 開会挨拶
  • オリエンテーション「ステップアップ研修の目的、研修の進め方、授業改善の視点等」
  • 実践発表「社会で求められる資質・能力の育成を目指した授業改善」
  • グループ協議@「レポート発表・質疑」
  • グループ協議A「共通課題の協議と指導者助言」
  • 演習「2学期の授業実践計画(指導案構想)作成」
  • 1日目のまとめ

○2日目 平成29年11月15日(水) 
  • グループ協議@「レポート発表・質疑・指導者助言」
  • 講義「専門性の向上と授業改善」
  • 演習「5年経験者研修までの目標と研修計画の作成」
  • グループ協議A「各自の研修計画の発表・協議」
  • 閉会挨拶
<研修の様子(昨年度)>
    
    講義の様子          協議の様子         協議の様子        協議の様子
 

<受講者の感想(昨年度)>
<1日目>
・ 同期の先生方が意欲的に様々な実践に取り組まれていることがわかり、自分も生徒のために授業改善をしていきたいという意欲が高まりました。
・ 研修では、様々な情報や考え方に触れることができ、今後の授業改善の参考になりました。自分の現状を振り返るよい機会となりました。
・ これまでの研修との継続性を今まで意識する機会がなかったが、その時の問題点や考えたことなどを振り返り、授業実践していかなければならないと改めて感じました。
・ 研修を振り返って、自分の課題が明確になるとともに、授業力向上への意識が高まりました。課題が多く見えてくることで不安も増えましたが、日々、向上を目指して取り組んでいきたいと思います。

<2日目>
・ こうなりたい、やってみたいという目標を言葉にすることで、自分の考えや気持ちがはっきりしたように思いました。
・ 研修計画を作成することで、現時点での課題が明確となり、課題克服に向けての取り組みなどを考えることができ、とても有意義でした。
・ 教師のやりがいを改めて考える機会を得ることができ、また明日から頑張ろうという気持ちになりました。
・ 次の悉皆研修まで、私自身の授業力や学級経営力などを高め、さらに大きく成長できていたらと思います。
・ 「生徒の成長は自分の成長である」という言葉が印象に残りました。失敗を恐れず、そしてその失敗を軌道修正しながら、挑戦し続けたいと思います。

ダウンロード 

 様式1 授業(教科指導)力向上への課題 
 様式2 学習指導案及び実践報告
  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。

個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ指針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.