Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
4月1日
・開催通知等は、6月下旬に発送予定です。
コンテンツ
県教育庁義務教育課
県教育庁高等学校教育課
県教育庁保健体育課
教員研修(文部科学省)

スタッフ
全体責任者
須貝 学
TEL 025-263-9017
  
平成29年度
食育指導ステップアップ研修(栄養教諭)

目 的

 校内の食育推進体制や食育指導の方法について、自校の実態に即した改善策を検討し実践することを通して、食育の実践的な指導力の向上を図るとともに、校内食育推進コーディネーターとしての役割を果たせるようにする。併せて、衛生管理の実際など、実務にかかわる諸課題への対応について理解を深め、日常の実践に生かす。

受講対象者

 教職3年経験栄養教諭

期日及び内容

○期日
  平成29年7月26日(水)

○内容
 ・講義「個別的な相談指導の進め方」
 ・演習「学校給食衛生管理基準に基づいた正しい諸帳簿の作成について」
 ・講義・演習「校内推進体制の点検・評価」
 ・講義・演習「児童生徒の実態に即した授業づくり」

ダウンロード

研修名 資 料
食育指導ステップアップ研修
(栄養教諭)
開催要項
  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader

受講者の感想(平成28年度)

1 講義・演習「個別的な相談指導の進め方」

 ・個別指導はなかなかできていませんでした。卒業していく生徒が、卒業後に自分で食べ物を選択する際の参考にできるように時間をみつけて指導できたら良いなと思いました。

 ・個別対応から個別的な相談指導に発展させていけるように経験を積んでいきたいです。


2 講義・演習「学校給食衛生管理基準に基づいた正しい諸帳簿の作成について」

 ・工程表や動線図を自分で書いてみると、改善点がみえてきました。調理員さんとも協議しながら、改善していきたいです。

 ・新しい施設に向けて不安もあるのですが、諸帳簿について見直すことができたので、少しほっとしました。この機会をチャンスにして、よりよい施設にしていきたいと思いました。


3 講義・演習「校内推進体制の点検・評価」

 ・年間指導計画ができていますが、あるだけでなかなか運営できていない現状がありました。できるところから少しずつ働きかけをして、改善していきたいです。

 ・勤務校の良い点、課題を考えることができました。全てやろうとせず、一つ一つ取り組んでみたいと思います。


4 講義・演習「児童生徒の実態に即した授業づくり(学級活動)」

 ・指導案の作成について、今後実践したいものの問題点が明確になりました。生徒の実態を把握し、実態に沿った指導を行っていきたいです。

 ・「実態に即した」というところがとても難しいと感じました。まずは2学期、授業の様子をもっと観察するところから始めたいです。


5 研修全体

 ・普段の業務で問題に感じていたことや疑問に思っていたことを話合いや御指導の中で、少しずつ改善点をみつけることができました。二学期以降の業務に生かしていきたいです。ありがとうございました。
 ・衛生、個別指導、食育、ポイントを絞って研修させていただいたので、とても勉強になりました。施設や児童・生徒の実態に合わせて考えるということを大切に、働いていきたいです。


個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ指針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.