Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
6月27日
・開催要項を掲載しました。なお、開催通知は、5月31日に発送しました。
4月1日
・開催通知等は、6月下旬に発送予定です。
コンテンツ
県教育庁義務教育課
県教育庁高等学校教育課
県教育庁保健体育課
教員研修(文部科学省)

スタッフ
全体責任者
 山碕 孝幸
TEL 025-263-9017
  
平成30年度
食育指導ジャンプアップ研修(栄養教諭)

目 的

 教材及び指導方法のノウハウや、中学校区などの地域における食育推進体制づくりの方法を理解し実践することを通して、地域において指導的な役割を果たすことのできる能力を身に付ける。

受講対象者

 教職経験9年目栄養教諭 

期日及び内容

○期日
  平成30年7月27日(金)

○内容
 ・講義・演習「個別的な相談指導の現状と課題」
 ・講義・演習「地域における食育推進体制の充実」
 ・講義・演習「食育の効果を上げる教材開発」


ダウンロード

研修名  資 料 
 食育指導ジャンプアップ研修
(栄養教諭)
 開催要項
  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader

受講者の感想(平成29年度)

○講義「個別的な相談指導の現状と課題」
  • 気心の知れた同期との意見交換で、遠慮無く発言することができ、理解を深めることができました。これからも仕事をしていく上で、同期はかけがえのない存在だと思いました。
  • 実際に学校の課題を話し合うことができ、参考になりました。自分だけでなく、他の人の課題や意見が聞けたのも、とても勉強になりました。
  • 個別指導の経験は少なく、まだ進め方などに悩みもあるが、他の職種の先生と協力して児童生徒一人一人に寄り添っていきたいです。
○演習「地域における食育推進体制の充実」
  • 地域における食育について意識したことがなかったので、これから意識して取り組んでいきたいと思います。
  • 地域の食育を充実させるために、まずは体制作りをしていきたい。
  • 実態を見直すことで、良い点が改めてたくさん発見できて良かったです。実際に活動を増やすのは難しいが、今あるものを工夫してより良いものにしていけたらと思いました。
○講義・演習「食育の効果を上げる教材開発」
  • 近々、授業を行う予定があり、とても興味のある内容の授業について構想を練ることができてよかったです。県のHPの指導案が充実していて、とても参考になりました。
  • 演習で行った構想のワークシートをもとにして、自校の研究主任とも話し合いたいと思いました。
  • 指導するときにどのような手順で考えればよいか示していただき、とても分かりやすかったです。面倒なものと考えず、手順を踏みながら考えて、児童生徒へ指導をしていきたいと思います。
○講義・演習「食育の効果を上げる教材開発
  • 普段かかえている疑問や課題を明確にし、検討することができ、とてもよい機会になりました。明日からの仕事につなげてきたいです。ありがとうございました。
  • 異動したばかりで、どうしたらよいか分からないことが多いのですが、できることからやってみようという意欲を高めることができました。12年研に向けてさらに頑張っていきたいと思います。
個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ方針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.