新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center
TOPへ戻る   1つ前のページへ戻る

お知らせ

11月13日
 これまでの研修の様子を掲載しました。

4月1日
 今年度の日程を更新しました。
コンテンツ
県教育庁義務教育課
平成29年度学校教育の重点(県教育庁義務教育課)
教員研修(文部科学省)

スタッフ
全体責任者
 平原 哲雄
TEL 025-263-9018

学習指導コース
 TEL 025-263-9044
 信江 弘一
生徒指導コース
 TEL 025-263-9018
 菅野 強
学年・学級経営コース
 TEL 025-263-9028
 神子 尚彦
教育課程コース
 TEL 025-263-9014
 山碕 孝幸
キャリア教育コース
 TEL 025-263-9044
 阿部 一晴
教育相談コース
 TEL 025-263-9029
 仙田 満
特別支援教育コース
 TEL 025-263-9013
 上松 武

平成29年度
教職12年経験者研修(小・中・特) コース別研修

目的

 ・課題解決能力を高める研修を通して、中堅教員としての確かな資質能力を向上させる。
 ・専門性の向上を図るとともに、校内組織を動かすリーダー性の素地を高める。

期日

 前半 8月7日(月)〜8月8日(火)
 後半 8月24日(木)
   
 実践発表 12月25日(月) 

コース及び会場

 各コースの概要はコース名をクリックしてください。(PDFファイルが開きます。)


学習指導コース
生徒指導コース
学年・学級経営コース
 
  <班別開催>
 1班会場 上越市市民プラザ 
 2班会場 魚沼市中央公民館
 3班会場 県立教育センター 
 1班:上越市、妙高市、糸魚川市、柏崎市、刈羽村
 2班:長岡市、見附市、十日町市、南魚沼市、魚沼市、小千谷市、湯沢町、津南町、出雲崎町
 3班:三条市、燕市、加茂市、田上町、弥彦村、新潟市(県立)、新発田市、五泉市、阿賀野市
    胎内市、村上市、佐渡市、阿賀町、聖籠町、関川村l、粟島浦村

教育課程コース
キャリア教育コース
特別支援教育コース
教育相談コース
  <一括開催>

県立教育センター
 

内容

 1日目 オリエンテーション、講義、実践発表、協議

 2日目 調査・研究(課題別研修)

 3日目 夏季休業以降の教育活動推進資料作成及びグループ内発表・協議

<1日目〜3日目の様子>



<受講者の感想や意見>
12年研をきっかけとして、自校の課題について考え、向き合う機会とすることができました。子どもの学習の充実につなげたいと思います。

・少人数のグループ協議はとても有意義でした。アドバイスを基に、提案資料も含めて作成し直すことができました。

・周りの先生方がとても幅広い視野で考えているので、自分ももっと勉強しようと思います。

・同じメンバーで何度か集まり検討を重ねることにより、自分の取組が明確化されるだけでなく、仲間の取組から自分に生かせるものを見付けたり、仲間の考え方を知ったりすることができ、とても有意義な研修となりました。

・5人のメンバーと、互いに取り組もうとしていることを共有し、共に頑張っていこうという意欲が高まりました。
・同期の先生方から意見をもらったり相談したりすることで、安心して提案を考えることができました。



 4日目 コース別研修で計画した課題研究の実践発表会
<昨年度の4日目の様子>
<受講者の感想や意見>
◇「こうだったらいいのにな」、「やってみたいけど時間がない」など、ふだん何気なく思い過ごしていたことについて、堂々と実践する機会を与えてもらいました。反省点はたくさんありますが、気付けたこともたくさんあり、自分自身の成長につながったと思います。

◇最も困難な研修でしたが、最も実になった研修でもあった。自分でやった方が早いことを、動いてもらう、やっていただくための準備、アイディアに苦戦したが、その打合せを通して、相互理解が進み、信頼関係を築けました。これが「チームで動く」ことなのだと実感できました。

◇校内の多くの先生方から校外の方々まで、たくさんの協力を得て実践を終えることができました。その方々に感謝の気持ちでいっぱいです。それと共に1つのことを行うのには、多くの方々の協力があって成り立つのだと実感しました。多くのことを学んだ1年間でした。

◇全体を動かすには、専門性や広い見方からのアプローチが必要であると思いました。分析や計画をしっかりと行うことで、周りの職員も協力してくれると思いました。そこが、ミドルリーダーとして必要とされているということであり、高めていかなければならないと思いました。

◇指導者の先生が個々に応じた示唆を与えていただき、大変ありがたかったです。書籍や資料を紹介してくださったり、時には貸してくださったり等、受講者一人一人に親身に対応していただいたことが印象深かったです。

◇単発実践でなく、年間を通した実践を計画できる研修だったので、系統的に頭の中を整理できて、校務を行う上でも有効に働きました。何より、他の先生方から刺激を頂けたことで意欲が高まりました。

◇指導主事の先生から4日間通して御指導を頂いたことがとてもよかったです。他の先生方の実践を自分でも生かしていきたいです。今までの自分を振り返ったり、学んだりできることが多くあり、有意義な時間でした。ありがとうございました。

◇少人数によるグループ協議では、一人一人に十分な時間が確保されていました。少人数で協議したことによって、全員に発言の機会があり、全員の意見や考えが知れてよかったと思います。

◇学年・学級経営のコースということで、専門性も様々、学校種も様々な先生方から御意見をいただき、自分自身、多様な考え方を得て研修することができました。また、特別支援教育の視点も含めた御指導を頂くことができ、今後の自分の取組に大変参考になりました。ありがとうございました。
  

ダウンロード

  ・現在、ダウンロードできるコンテンツはありません。
  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。
  
新潟県立教育センター
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.