新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center
TOPへ戻る   1つ前のページへ戻る

4月1日
 全体研修1の開催通知 と開催要項は、4月10日に発送します。開催要項は、Webでもダウンロードできるようにします。

 全体研修2の開催通知と開催要項は6月下旬に発送します。開催要項は、Webでもダウンロードできるようにします。

 
コンテンツ
・県教育庁義務教育課
・学校教育の重点(県教育庁義務教育課)
・教員研修(文部科学省)

スタッフ
全体責任者
  平原 哲雄
  TEL 025-263-9018

  山宮 尚
  TEL 025-263-9018
平成30年度
中堅教諭等資質向上研修(小・中・特) 全体研修1・2

目 的

 校内において中堅教員としての役割を果たすため、本県の教育課題の理解と学校運営に参画する資質能力の向上を図る。

日程・会場

 全体研修1  平成30年5月10日(木) 上越地区 上越市市民プラザ
               5月14日(月) 中越地区 燕三条地場産業振興センター「リサーチコア」
               5月11日(金) 下越地区 県立教育センター
 全体研修2  平成30年12月25日(火)午前
           コース別研修と同会場 1班 上越市市民プラザ
                          2班 魚沼氏中央公民館
                          3班 県立教育センター

内容

 <全体研修1>   開催要項はこちら(4月10日以降)    上越   中越  下越

  ○ 平成30年5月(地区別で1日) 9:30〜16:20
  
  指導「中堅研の意義と受講の心構え」
  講義「新潟県教育の現状と課題」
  講義・演習「いじめ・不登校の現状と課題」
  講義「人権教育、同和教育の取組」
  講義・演習「学校運営に参画する中堅教員の在り方」
  全体ガイダンス
  コース別研修の進め方


 <全体研修2>   開催要項はこちら(11月以降)    上越   中越  下越

  〇 平成30年12月25日(火)  9:30〜12:00 (午後はコース別研修)
  
  講義・演習「学校の管理運営と服務・勤務」
  講義・演習「学校事故と責任」
  演習「全体研修2のまとめと振り返り」
  
 

昨年度の研修の様子〜受講者の感想から〜

 全体研修1
 第1日 8月3日(木) 
 講義 「新潟県教育の現状と課題」              
                                     学校支援第2課長
 上越会場 中越会場  下越会場 
講義 「次期学習指導要領の実施に向けて」
 上越会場 中越会場  下越会場 
実践発表・協議  「いじめ防止学習プログラム自校化の成果と課題」 
   
上越・直江津東中 山本 宏幸 教諭 見附・見附中 木原 貴徳 教諭 阿賀野・水原中 井狩 歩 主幹教諭 
グループ別事例演習  「自校の生徒指導上の諸問題と対応」 
 上越会場 中越会場  下越会場 



 第2日 8月4日(金)

 講義「いじめ問題の基本的認識と学校の説明責任」

         上越会場:上越教育大学教授      宮下 敏恵 様
         中越会場:新潟青陵大学大学院教授 碓井 真史 様
         下越会場:新潟大学准教授       田中 恒彦 様
 上越会場 中越会場  下越会場 
講義 「いじめ・不登校の現状と課題」  
 上越会場 中越会場  下越会場 
    講義
        「管内における生徒指導上の問題(不登校、問題行動、学級崩壊等)の現状と対応」
 上越会場 中越会場  下越会場 
講義 「特別支援教育推進における取組」 
 上越会場 中越会場  下越会場 
講義 「人権教育、同和教育の取組」  
 上越会場 中越会場  下越会場 
全体研修1を振り返って 

・ペアやグループで話し合う活動もあり考えながら聞く充実した講義でした。

・新潟県の重要課題について細かく研修することができました。ミドルリーダーとして、県や国の動向についてアンテナを高くして知識を深めることが重要であると感じました。

・新たな気付きや改めて確認したこと、意欲を増すことができた場面が多くありました。“すべては子どものため”一つ一つ大事に向き合っていきたいと思いました。

・どの講義でも、自クラスや自学年、自校と照らし合わせて聴くことができました。何を早急にしなければならないのかが見えました。自分にできることを全力で取り組んでいきたいと強く感じました。

・教職12年研という自分の立場を考え、勤務校の中でどのように力を発揮していかなければいけないか、夏休み中に考えてみたいと思いました。

・グループ協議は大変有意義で、他校の事例や先生方から話を聞き協議することで、自分自身が深まり、どう取り組むか考えることができました。事例は違っても、大切なことは同じだと感じました。


<研修の様子>

全体研修2
12月26日(火)
 <講義・演習> 学校の管理運営と服務・勤務
上越会場 中越会場 下越会場
<講義・演習>  学校事故と責任
上越会場 中越会場 下越会場
講義「学校運営に参画する中堅教員の在り方」
                  <上越会場> 上越教育大学教授   安藤 知子 様
                  <中越会場> 同志社女子大学教授  水本 徳明 様
                  <下越会場> 前橋工科大学教授   小林   清 様
上越会場 中越会場 下越会場
指導・講評 <12年経験者研修を終えて 期待すること>
閉会の挨拶
上越会場 中越会場 下越会場
全体研修2を振り返って

○服務勤務については知っていそうで知らないことが多く、改めて知るよい機会となりました。

○学校事故については具体的な話があり、改めて緊張感をもって職務にあたること、事故防止に努めることなど再確認できました。

○午後の講義では、ミドルリーダーとして自分の果たすべき役割や、周囲から期待されていることを改めて感じることができました。また、自分の中で曖昧であったことが整理され、やる気が高まりました。 

○全体研修は、中堅教員・ミドルリーダーとしての責任や自分の立場を再確認し、考えを整理するよい機会となりました。
〇学校運営の視点で考える大切さに気付くことができました。研修の成果を今後の職務に生かしたいと思いました。

○事前課題があったので、予習してから講義を聞くことができました。事前に予習したことにより、難しい内容でも理解することができました。


ダウンロード

  ・現在、ダウンロードできるコンテンツはありません。
  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。
  
新潟県立教育センター
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.