新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center
TOPへ戻る   1つ前のページへ戻る

お知らせ
4月1日
○開催通知と開催要項
  は、4月上旬に送付
  する予定です。開催
  要項は、Webでもダ
  ウンロードできるよう
  にします。

○専門研修1では、
  校内研修計画の作
  成にあたり、本研修
  の目的・意義を理解
  するとともに、これか
  らどのように研修を
  進めていけばよいか
  を確認します。

○整理チャートを活用
  して様式4を作成し、
  開催要項で指示する
  部数を5月10日に
  持参してください。

5月17日
○開催要項をダウンロ
 ードすることができま
 す。

6月13日
○専門研修1の研修の
  様子を掲載しました。

12月20日
○専門研修2の研修の
  様子を掲載しました。


コンテンツ
健康教育に関する情報提供

スタッフ
全体責任者
  長谷川 晋 
  TEL 025-263-9018

  浅沼 文子
  TEL 025-263-9032

  見原 恵
  TEL 025-263-9018
 
  阿部 一晴
  TEL025-263-9044

  稲川 登美子
  TEL 025-263-9032

 

平成29年度
養護教諭教職12年経験者研修「専門研修」

目的

 養護教諭としての専門的知識、指導力を高め、中堅養護教諭としての資質の向上と執務の充実を図る。

日時、会場及び内容

 《専門研修1》
           日時  平成29年5月10日(水)  9:50〜16:30

           会場  県立教育センター 研修棟 203研修室

           内容  ・開講式
                ・講義「中堅養護教諭の役割」
                ・実践発表「校内研修の進め方」
                ・オリエンテーション「養護教諭教職12年経験者研修について」
                ・講義「健康教育をマネジメントする養護教諭」
                ・講義・演習「校内研修計画の立案について」

 《専門研修2》
           日時  平成29年10月 5日(木) 10:00〜16:10  
                平成29年10月 6日(金)  9:30〜16:10

           会場  県立教育センター 研修棟 203研修室  

           内容(1日目)
                ・講義「最新医療情報〜感染症〜」
                ・講義「子どもの成長とスポーツ障害」
                ・講義「科学的根拠に基づいた口腔保健の考え方・進め方」

               (2日目)
                ・講義「保健管理と学校環境衛生」
                ・講義「保健学習・保健指導における性に関する指導の進め方」
                ・グループ協議「主課題研修の中間報告」
                ・講義・演習「プレゼンテーションの実際」
                

           ※開催要項は こちら です。

<研修の様子>

 <<専門研修1>> 平成29年5月10日(水)
                      <開講式>
 校外での12日間の研修のスタートに当たり、当センター 須貝 学 教員研修班長から開講の挨拶がありました。
 校内における健康教育の推進役として、自らの専門性を高めるとともに、ミドルリーダーとしてのマネジメント力を付ける機会として、研修に取り組んでいただきたいと、期待と激励を込めた話がありました。 
     <講義>

 「中堅養護教諭の役割」
  
 保健体育課
    佐久間 由美子
         指導主事
<受講者の感想>から
・自校の課題をじっくりと考え、健康教育に取り組む機会とし
 ていきたいと思います。この1年間を通して、組織マネジメ
 ントの力が少しでも高められるように、校内の資源を上手
 に生かして研究を進めていきたいと思いました。
・通知や条例を自分の執務につなげて考えること、困った時
 は法をひもとくことの重要性を知りました。様々な情報をつ
 なげて考えるようにしていきたいです。
・中堅養護教諭に求められる力を身に付けられるように、日
 々の執務や研修で意識しながら取り組みたいです。
    <実践発表>

  「校内研修の進め方」

 加茂市立若宮中学校
 小鈴 かおる 養護教諭
      (昨年度受講者)
<受講者の感想>から
・校内研修の進め方を分かりやすく説明していただき、とて
 も参考になりました。小鈴先生のようにまとめられるか心
 配ですが、子どもたちが元気に学校に登校して過ごせる
 ように研修に励みたいです。
・実践の前段階の実態把握や研修計画の作成が特に重要
 だということが分かりました。ここがぶれると研修が進まな
 くなるので、丁寧に行っていきたいです。
・実践研究への不安はありますが、研修の機会を前向きに
 捉えて進めていこうと思いました。これまで共に学んでき
 た仲間との研修の機会を充実したものにしたいです。
<オリエンテーション>

「養護教諭教職12年 
  経験者研修について」  
 当センター 浅沼 文子 指導主事から1年間の校外研
修の概要と各研修のねらい、研修に取り組む基本的な心
構えについて説明がありました。
     <講義・演習>
 「健康教育をマネジメント
  する養護教諭」    
 
 県立教育センター    
   長谷川 晋 指導主事
<受講者の感想>から
・マネジメントについて具体的に知ることができました。「何
 のために実行するのか目的を常に意識しなければならな 
 いこと」や「進む方向が定まっていないとマネジメントでき
 ないこと」を確認することができました。
・実際に演習を行うことによって、今後の研修のイメージを
 持つことができました。いろいろなことに手を出してやって
 しまいがちですが、1つのことに集中して実践していきたい
 と思います。
・改革志向と改善志向の話が私の中でストンと落ち、納得し
 ました。「当校の大切にしている価値は何か、その対極に
 何があるのか」を理解したことで、学校の実態を捉え直す
 ことができたと思います。
     <演習・協議>
 「校内研修計画の立案
  について」  
<受講者の感想>から
・自分の課題が分かり、次までにやるべきことに見通しを持
 つことができました。本を読む、先行研究を調べる、子ど
 もの実態をもう少し詳しく調べるなど、できることから始め
 たいと思います。
・自分の研修のスタートとゴールにぶれがあることが分かっ
 たので、再度検討していきたいと思います。評価について
 も全く考えていなかったので、文献など読んで考えていき
 たいです。
・グループ協議での話し合いや指導主事からの助言で「実
 態-課題-研修テーマ」がずれていることが分かりました。
 ゴールをイメージし、ゴールにたどり着くためにどうする
 か、どう評価するかを再検討したいと思います。

 <<専門研修2>> 平成29年10月5日(木)6日(金)
  講義「最新医療情報〜感染症〜」             新潟大学医歯学総合病院小児科 幾瀬 樹 様
<受講者の感想>から
・根拠をもとに分かりやすく講義をしていただき、とても勉強になりました。病院受診をすすめる時の伝え方や子供を守るためにすべきこと(ワクチン接種や学級閉鎖)を学ばせていただきました。

・関心が高いテーマなので、いろいろな考え方や価値観があります。その中で子どもを守る立場にあることを自覚し、適切に情報を収集し提供することの大切さを学びました。

・日常の執務に生かすことができるとても有意義な研修でした。子供を守る視点で学びを実践にしていきたいです
   講義「子どもの成長とスポーツ障害」               新潟医療福祉大学 教授 大森  豪 様
<受講者の感想>から
・頸骨の痛みをマラソン大会前に訴える子どもが多く、疑問に思っていました。骨端症の話をお聞きし、理解できました。

・オスグッド病やねんざなどで受診を勧める基準やポイントを教えていただくことができました。見立てをする力を高めていけるようにしたいです。

・実態に即した内容でもっとたくさん話をお聞きしたかったです。今後もこのような講義を受ける機会を設けていただきたいと思いました。校内の他の先生方にも聞いてもらいたい内容でした。
   講義「科学的根拠に基づいた口腔保健の考え方・進め方」 
                           県福祉保健部健康対策課歯科保健係 技師 浦邉 萌絵 様
<受講者の感想>から
・歯の健康について、子供はよいけれど、大人は全国平均よりも悪いデータであると知りました。将来を見据えた指導が必要であると思いました。

・新潟県の実態や科学的根拠に基づいた歯科保健の話を聞くことができて、大変参考になりました。

・行政の歯科保健に対する取組について、理解することができました。新潟県は大人になると全国一位ではなくなるので、中・高校での指導が重要になると思いました。
   講義「保健管理と学校環境衛生」              新潟県学校薬剤師会 副会長 大黒 幸恵 様
  <受講者の感想>から
・学校で医薬品を預かる場合の条件や可能な介助の仕方について、法的根拠をもとに教えていただきました。これまで迷いもありましたが、自信を持って対応できそうな気がしました。

・学校環境衛生検査の重要性を改めて知る機会となりました。検査を生かしていくことや、子どもたちのために検査を活用して学習環境を整えていくことが必要だと思いました。

・学校環境衛生検査の必要性や重要性について、改めて学ぶ機会となりました。日常の執務に役立つ内容でした。
   講義「保健学習・保健指導における性に関する指導の進め方」    下越教育事務所 岡村 伸子 指導主事
  <受講者の感想>から
・性に関する指導について、系統性の大切さが分かりました。

・性に関する指導の法的根拠を教えていただきました。「書籍のどこに具体的に書かれているか」をたくさん教えていただいたので、現場で活用できるように読み込みたいです。

・家庭環境が複雑な子どもがいるため、性に関する指導もプライバシーを保護しながら行うことが難しいと感じています。
   グループ協議「主課題研修の中間報告」 
<受講者の感想>から
・疑問に思っていることについて、グループ内で確認することができました。進めながら分からないことがあったら、相談しながらまとめにつなげていきたいです。

・仲間からアドバイスをもらうことによって、分析の方法や研究の着地点の見通しが立ったので、とてもよかったです。

・話し合いで、分析方法や今後の進め方が分かってきたので、とてもよかったです。皆さんの取組内容がとても参考になりました。
  講義・演習「プレゼンテーションの実際」              県立教育センター 阿部 一晴 指導主事
<受講者の感想>から
・様々なプレゼンテーションの方法を知ることができました。他の先生方が作成したプレゼンテーションも参考になったので、発表資料や今後の授業に活用していきたいと思います。

・「プレゼンテーションはかけ算」という言葉が印象に残りました。準備をしっかりして、主課題研修の発表につなげたいです。

・アイディアの詰まったプレゼンテーションを見ることができて、大変参考になりました。皆さんのプレゼンテーションを見て、もっと工夫して作らなければいけないと思いました。
<研修を終えて>
・専門家の先生方の講義がとても有意義で、ぜひ実践に取り入れたい内容がたくさんありました。アドバイスをもとに校内研修を見直し、実践につなげていきたいと思います。

・専門家から最新の情報を教えてもらい、勉強になりました。学校環境衛生検査の講義で、話の前に質問をする機会を設けてもらったのがよかったです。

・実務にすぐに役立つ講義内容で、学びを深めることができました。


ダウンロード

 整理チャート  Word
  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。
  
新潟県立教育センター
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.