Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
6月21日
・食育研修会の開催要項及び関係資料を掲載しました。
4月25日
・食育研修会・全体研修1の開催要項を掲載しました。
4月1日
・開催通知等を4月上旬に発送します。
コンテンツ
県教育庁義務教育課
県教育庁高等学校教育課
県教育庁保健体育課
教員研修(文部科学省)

スタッフ
全体責任者
 山碕 孝幸
TEL 025-263-9017
  
平成30年度
中堅教諭等資質向上研修(栄養教諭)

目 的

 中堅栄養教諭として指導的役割を担うことができるように、高度な専門的知識や技能を習得し、指導力を向上させるとともに、個々の能力・適性に応じ得意分野や個性を伸ばし、食育を推進する企画力、実行力、調整力を養成する。

日程と会場

研修名 期 日 会 場
全体研修1
(0.5日) 
5月11日(金)  県立教育センター 
全体研修2
(0.5日) 
12月25日(火)  県立教育センター 
専門研修
(3日)
 8月22日(水)宿泊
    23日(木)
 県立教育センター
 11月  食育授業協力校
食育研修会
(4日)
 5月11日(金)
 7月25日(水)
 1月11日(金)
 2月8日(金)
県立教育センター

その他

 この研修は、中堅教諭等資質向上研修(学校栄養職員)と合同実施とします。

ダウンロード

 研修計画等(様式、研修の記録) 

様 式 内 容
別紙様式1  受講者に関する調査票
別紙様式2  研修計画書案
別紙様式3  研修計画書案T
別紙様式4  研修計画書案U
別紙様式5 研修計画決定について
別紙様式6  研修計画決定者名簿
別紙様式7  グループ別事例演習レポート
別紙様式8  校内研修修了報告
別紙様式9 校内研修修了者名簿
研修の記録  

研修名 資 料
専門研修
(8月)
開催要項
 持参品・提出物一覧
提出物 別記1
提出物 別記2
提出物 別記3
提出物 別記4
提出物 別記5
専門研修
(11月) 
開催要項
食育研修会 開催要項
全体研修1 開催要項
全体研修2 開催要項(上越)
開催要項(中越) 
 開催要項(下越)
 事前課題(P53-54)
 事前課題(P61)
  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader

受講者の感想(平成29年度)

<専門研修>(8月)

○講義1:「学校の今日的教育課題への対応と服務・勤務」

  • 服務・懲戒処分についてよくわかりました。交通事故、スピード違反については、十分に気を付けたいと思います。リスクマネジメントの「さしすせそ」を覚えておきたいです。
  • とてもわかりやすく説明してくださり、聞きやすかったです。穴埋めになっていたので、読むより頭に入ってきて良かったです。
  • 「給食室では管理職」が心に残りました。そのように私たちの仕事を理解してくださる先生方が少しでも増えるよう栄養教諭として頑張りたい。


○講義・演習1:「学校における食育推進の現状と課題」

  • 給食の時間は、私たちがいつでも指導できる貴重な時間だということを念頭におき、有意義に活用していきたいと思いました。
  • 1つのテーマからいろいろな分岐があり、新しい視点から考えることができました。いろいろな引き出しを持てるように、日々アンテナを張って過ごしたり、勉強していきたいと思いました。
  • 他の人が指導していた内容や教材がとても参考になりました。また、指導を行ったら、それに関連してお便りを出したり、掲示物を工夫したりなど、様々な取組を行うとより効果的であることを確認できました。


○講義・演習2「衛生管理・栄養管理の現状と課題」

 

  • 工程表や動線図を見直すよい機会となりました。よく見直して改善したいと思います。
  • 衛生管理について、まだまだわからないことがたくさんありました。今回の講義で工程表の書き方も見直しが必要だとわかったので、改善できるようにしたいと思います。
  • 献立作成委員会や物資選定委員会について、正しく理解することができました。自分の学校に置き換えて考え直したい。 

○発表・協議「食物アレルギー対応の現状と課題」

  • 他市町村のアレルギー対応を聞くことができ、大変参考になりました。アレルギー対応食の給食について、更に検討をしていこうと思います。
  • スポーツ栄養や他施設のアレルギー対応について、資材や方法など、自分の所ではどうするかをとても考えさせられ、参考にしたいものが多くありました。
  • スポーツ栄養は興味があり、今回の実践は大変参考になりました。アレルギー対応は、学校規模、市町村での対応マニュアルの違いなど、本当に難しいと感じます。

○講義・演習3「食育授業のレベルアップを図るために」

  • みなさんの実際の給食指導を見て、とても参考になりました。興味を引きすぎると給食時間が短くなって、難しいところだと思いました。5年研の皆さんのフレッシュな発想を自分の指導にも生かしたいと思いました。
  • 様々な模擬授業を見ることで、教材や発問など、自分の指導に取り入れたい、やってみたいというものが多く、とても参考になりました。
  • たくさんの実践を見ることができ、自分の実践にも生かしたいと思いました。指導案の具体例を考えるという作業は、とても難しかったです。

○研修全体

  • 活動の時間が多くあり、とても充実した、あっという間の2日間でした。とても勉強になりました。ありがとうございました。
  • 2日間ありがとうございました。同期の皆さん、先輩方、たくさんの方々の意見を聞くことができ、とても勉強になりました。
  • 栄養教諭としての資質をあげることのできる有意義な研修でした。明日からの仕事に役立てていきたいと思います。

<食育研修>(4月)


○発表:「給食時間における食育についての実践」
  • 給食のマナーや残量などは、各クラスの担任によるところの影響が大きいので、所員用の食育だよりを配っているところなど、よい方法だと思いました。
  • 自分の実践を振り返ることができ、今年度の取組の方向を確認することができました。とても貴重な経験ができました。
  • 市の食育に対するバックアップがうらやましいと感じました。自分だけが頑張るのでは、確かに限界があり、学校の全ての教職員で協力していくような全校体制づくりを行っていきたいと感じました。
○講 義:「食育推進上の課題」「食育資料の活用」
  • コーディネータ力を養うために日々悩んでいます。
  • 日頃の業務を改めて見直し、今後どうすれば良いのか、業務への意欲がわいてきました。
  • 安心・安全でどんなにすばらしい献立や指導でも、おいしい給食でなくては意味がない、ということを聞いて、改めて見直すことがあると思いました。どんなにカルシウムがとれる献立だとしても、煮干し粉を使ったりしておいしさを考えていないことがたくさんあったことを反省しました。 

○協 議:「各学校における食育の推進上の課題」

  • 年間指導計画はあっても活用されていないことが多く、あるだけで満足している状況です。栄養教諭一人でやろうとしても難しいので、周りの協力をうまく得られるようにしたいと思いました。
  • 他校の実態や課題を知ることができて、とてもよい機会になりました。
  • 色々な方と知り合うことができ、悩みを共有できて、来週からまた頑張っていこうと思うことができました。
  • それぞれの学校の実態など、どんな課題があり、どうしていきたいか話し合ったことで、自分の課題などがわかったように感じました。

<食育研修>(7月)

○講 義:「人権教育、同和教育の取組について」

  • 自分の一言が子どもたちに大きな影響を与えることもあるので、自分の発言に責任をもち、一言一言考えて話すことが大切だと思いました。
  • 子どものよい手本として、言動や態度を正しくしなければならないと改めて感じました。
  • 普段何気なく使っている言葉や態度で、傷ついている子どもがいるかもしれないことに気がつきました。

○講義:「教育相談について」

  • 最初の一言で、そのあとの話を聞き出していけるかが決まるので、とても大切だということが分かりました。90度から120度の角度で位置すると話しやすいというのは、そのとおりだと思いました。教育相談の難しいというイメージが解消されました。栄養教諭という違う視点や立場を生かして、子どもたちに寄り添えたらと思いました。
  • 話の聞き方、声のかけ方のポイントがわかって良かったです。具体的な事例を出して実際に教師や生徒の立場に立って考えることができたので、より理解できました。

○講 義:「授業づくりのポイント」

  • 自分の課題が共有でき、解決のためにはどうすればよいのか、具体的な方策が分かりました。
  • 一人で悩むより複数で意見を出し合うことで新たな発見がありました。
  • 導入の部分は、子どもの興味を引くための最初の大切な部分なので、色々な事例を教えていただくことができ、とても参考になりました。 

○協 議「課題解決のためのグループ協議・演習」

  • 同じような悩みをもつグループで、色々な意見を出し合って関連づけてまとめたりして活発なグループ活動ができました。とても貴重な時間となりました。
  • 同じ課題を持つ方たちと課題を共有し、解決の糸口が見つかったので、2学期から実践してみようと思いました。
  • 様々な意見が聞けて、今後の校務に生かしていきたいと思いました。

○演習:「授業プランの検討」

  • 似たような授業をするグループで授業の進め方についての意見交換ができて、少し指導案の方向性が見えてきたのでよかったです。
  • 具体的な方法を示していただき、自分の授業プランの計画の参考になりました。
○研修全体
  • 協議だけでなくグループ協議等で、他の方々と情報共有ができてよかったです。
  • 意見交換の時間が多いので、普段の悩みや思っていることや困っていること等を共有したり、相談できたりして、とても助かりました。
  • 他の学校の栄養教諭の方とお話しする機会が多く、グループワークを通して様々なことを学びました。普段の業務に生かしていきたいと思います。

<食育研修会>(1月)


○講 義:「情報モラルと著作権について」

  • ケーススタディでは、悩みに悩んだ項目も多数で、著作権の難しさを痛感しました。
  • 普段何気なくやっていることの怖さを感じることができ、自分の業務を見直すことができました。
  • 媒体を作るとき、給食だよりを作る時など、著作権についてよく分からなかったりして、どこまで使ってよいのかをいつも悩むところでした。これからは、よく考えてから使うようにしたいです。

○演 習:「教科や特別活動における食に関する指導」

  • 色々な媒体を見せてもらい参考になりました。同じ単元でも全く違う授業になり、おもしろいと思いました。
  • たくさんの実践を見ることができ、大変参考になりました。
  • 同じ単元、題材であっても違った角度や新しい視点からの指導を学ぶことができ、勉強になりました。自分の学校でも実践したいです。

○研修全体

  • 学校に戻って、他の先生の授業の良かった部分を取り入れ、食育を行っていきたいと思いました。
  • 授業の発表を見せていただき、とても参考になりました。今後の授業をする際に教材の指導案などを参考にして頑張ろうと感じました。
  • たくさんの授業実践を実際に見ることができ、とても勉強になりました。児童・生徒にわかりやすい授業をするため、今日の研修を生かしていきたいです。今後も授業実践を見る機会があると良いと思いました。
  • 実際に教材を使って模擬授業をしていただき、自分もやってみたい、取り入れたいと思うものがありました。

<食育研修会>(2月:前年度の受講者感想)

○発表・協議:「各学校の授業実践について」

  • 各学校の授業実践を聞いて、とても参考になりました。皆さんの取組の工夫から、これからの自分の取組の参考にさせていただき、これからも努力していきたいです。
  • 「栄養士の話が聞きたい!」と思ってもらえる授業にする、というお話がとても参考になりました。多くの先生方の実践発表を聞くことができ、大変参考になりました。
  • 実態の把握の仕方や題材設定へのプロセスなど、参考になることがたくさんありました。また、それぞれのプレゼンの方法など、勉強になりました。
○まとめ:「本日の発表について」
  • 給食をもっと教材として、しっかり活用しなければいけないと思いました。そのために、バランスのとれた給食を考えていきたいです。
  • 各教科等で授業を行うときの注意点や授業づくりの考え方が、改めてわかりました。今後の校務に生かしていきたいです。
  • とても勉強になりました。学級担任や栄養教諭仲間との連携を大切にして、これからも頑張りたいです。

○研修全体

  • それぞれの学校で実施されている取組を見せていただき、とても参考になりました。意欲も高まるような研修だったと思います。
  • 自分では思いつかないような指導案や教材など、たくさんの知識を得ることができ、今後に生かしていきたいと思いました。今後もこのような機会があるとありがたいです。
  • いろいろな実践を聞くことができ、意欲が増しました。この実践をもとに、子どもたちの実態に合わせてより良い指導ができるように頑張りたいと思います。



個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ方針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.