Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
4月1日
・8月下旬に開催通知及び開催要項を送付する予定です。
コンテンツ
県教育庁高等学校教育課
教員研修(文部科学省)

スタッフ
全体責任者

帆苅 信
  TEL 025-263-9020
平成29年度
実習助手専門研修

目 的

 実習助手としての個々の能力や適性等に応じて、専門性の向上を図るとともに、本県学校教育の課題についての理解を深め、資質能力の向上を図る。

受講該当者

 高等学校実習助手12年経験者
 特別支援学校実習助手12年経験者

内容及び期日

全体研修(県立教育センターにおける研修) ・・・2日 

 平成29年10月13日(金)、10月16日(月)
   1日目
     開講式、諸連絡
     講義 教育法規について
     講義 新潟県学校教育の現状と課題
     講義 人権教育、同和教育について
     講義 男女平等教育について
     講義 環境教育について
     
   2日目
     開会挨拶、諸連絡
     講義 情報教育について
     講義 情報モラルと著作権
     演習 プレゼンテーションソフトの活用方法と演習
     協議 教科別研修について

 
教科別研修(地区内の特別支援学校・高等学校等における研修) ・・・1日

 平成29年10月30日(月)〜12月8日(金)のうち1日
  (日程例)
    校長との懇談・学校説明
    実験・実習教材の取扱研修、校舎・設備の見学、薬品管理、年間の実験内容について
    化学(実験・実習)授業参観
    生物(実験・実習)授業参観
    参観した授業についての協議
     ※概ね10:00〜16:30を目処に日程を組む

昨年の全体研修の様子と受講者の感想

   

 ・自己有用感を高めるには、どのような教育活動が有効なのか。有用感を高めることが、生徒の将来に大きくつながっ  ていくことが再認識できました。
 ・県が計画的にす統べている内容を詳しく説明していただきました。
 ・教職員として、一人の保護者として、基本的な知識や情報モラルの様々な場面について教えていただき参考になりま  した。
 ・ICTについて、自分自身で製作する際の手立てを教えていただき、今までできなかったことがたくさんわかりました。
 ・最初の講義から内容のつながりが感じられ、わかりやすい研修でした。貴重な勉強の機会を設定していただき、あり
  がとうございました。
 

ダウンロード

 
様式1 教科別研修について    Word形式 
様式2 教科別研修報告書    Word形式 

  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader
個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ指針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.