Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
1月9日
・平成29年度講座3日目〜5日目の受講者の感想を掲載しました。
8月30日
・平成29年度講座2日目の受講者の感想を掲載しました。
6月29日
・平成29年度講座1日目の様子と受講者の感想を掲載しました。
5月2日
・平成29年度講座の開催要項と事前レポート(様式1)をダウンロードできるようにしました。
4月1日
・平成29年度の講座について掲載しました。
・平成28年度「実践のまとめ」を掲載しました。

コンテンツ
教育資料(指導案集等)
・理数教育に関する情報提供

県教育庁義務教育課
県教育庁高等学校教育課

スタッフ
全体責任者

  神子 尚彦 (英語)
TEL 025-263-9025

スタッフ

  信江 弘一(理科)
TEL 025-263-9028

  須貝  学(社会)
TEL 025-263-9017

  中俣 元美(国語)
TEL 025-263-9014

  平原 哲雄(算数)
TEL 025-263-9018

  菅野  強 (国語)
TEL 025-263-9018

  山碕 孝幸 (数学)
TEL 025-263-9014

  長谷川 晋(理科)
TEL 025-263-9018
平成29年度
教科リーダー養成講座(小・中学校)

目 的

  学習指導要領の趣旨を踏まえた授業づくりについての講義や、教科・校種別グループ協議、勤務校での研究を通して教科の目標を具現する授業研究に取り組み、教科指導力の向上を図り、教科指導のリーダーを育成する。

受講対象者

各地区から指名された 小・中学校教諭 

内容及び期日

期日・会場        
1日目
平成29年6月13日(火)
県立教育センター 講堂他
2日目
平成29年7月26日(水)
県立教育センター または 所属校
3〜4日目
平成29年9月〜11月
研究授業実施校
5日目 平成29年12月1日(金) 県立教育センター 大研修室

内容 
1日目  【全体研修】 講義「学習指導要領改訂の趣旨を踏まえた授業づくり」
グループ協議「研究テーマ、授業の構想について」
2日目  【校種・教科別研修】 グループ協議「単元の構想及び本時の展開」
3〜4日目  【校種・教科別研修】  研究授業
協議(研究授業について)
協議(次回研究授業の指導案検討)
*実践のまとめ方について(4日目のみ)
5日目  【全体研修】 成果発表(小・中合同の教科ごとで実施)
講評「グループ発表・協議について」


平成29年度の研修の様子

<講座第1日目〜全体研修・校種教科別研修〜>

 午前は教科別に大学教授から御講義いただき、午後はグループで各自の研究テーマについて意見交換をしました。

 

         【全体会】        【大学教授による講義(算数・数学)】  【大学教授による講義(理科)】



    【協議の様子(国語)】          【協議の様子(社会)】        【協議の様子(英語)】

  受講者の主な感想
 ・大学の先生の講義は、とても分かりやすく具体的な授業の展開についてもお話してくださり勉強になりました。「深い学
  び」を生む授業実践を行えるよう自分自身の日々の授業改善に努めなければいけないと改めて痛感しました。
 ・他の受講者の先生方や指導者の先生方から貴重な御意見をいただくことができました。考えを整理し、授業の構想に生
  かしていきたいと思います。
 ・新学習指導要領に本気で向き合い、それを踏まえた実践をする機会を与えられたことに感謝し、頑張りたいです。


 <講座第2日目>
  教科別・校種別に集まり、各受講者が作成した研究授業指導案について検討しました。

  受講者の主な感想

  ・様々な御意見、御指導をいただききました。それによって、自分の考えだけでなく、違ったアプローチや考え、また、
   授業の流れや構想を学ぶことができました。実践に活用していきたいと思います。

  ・新学習指導要領を意識した指導案を、今回の研修で初めて作成しました。この機会がなかったら何も分からないま
   ま新学習指導要領による授業をスタートしていたかもしれません。有意義な研修でした。

  ・少人数でじっくり指導案の内容を議論できて、大変有意義でした。自分にない視点やアイディアを出してもらい、よい
   授業を行うことができそうです。

  ・同じ研修に参加する先生方の授業に対する情熱を感じられて刺激を受けました。切磋琢磨していきたいです。


講座第3〜4日目>
  9月〜11月にそれぞれの受講者が所属校で授業公開を行いました。
  教科別・校種別のグループで、授業を参観し、協議を行いました。




 <講座第5日目>
  今までの実践の成果と課題をまとめた「実践のまとめ」を持参し、教科別に発表・協議を行いました。

 ○受講者の感想

                         
                        3〜4日目 授業参観・協議

・本時までの学習内容も教室に掲示してあり、どのように学習してきたのかについても知ることが
 できました。(国語)
・資料提示の仕方(精選する、視覚に訴える等)が勉強になりました。(社会)
・1人で授業を考えると一面的にしか見ることができないが、他の2人や指導者の方からの御指導
 で多面的に授業を見ることができました。(算数)
・実践したことがある内容を違った指導で行う授業を見ることができ、自分との違いが分かって参
 考になりました。(数学)
・今まで話合いをしっかりと行ってきたことが伝わる授業であり、よい教材を見せていただきまし
 た。(理科)
・授業規律、支持的風土のある学級(集団)を見ることができ、参考になりました。(英語)



                        5日目 実践の成果発表

・この1年間で自分自身、国語科の指導法や思考ツール、具体的な手立て等、本当にたくさんのこ
 とを学ぶことができました。そして、自分自身の課題をたくさん見つけることができました。
・中学校の実践発表を聞いて、小学校でしっかり学習経験を積み重ね、力を身に付けさせて中学校
 に送り出すことが大切だと思いました。
・小学校の先生の実践から学ぶことがとても多く、意欲が増しました。中学校の先生方と一緒にが
 んばった充実感があります。
・教科や授業についてじっくりと考えを練り、実際に授業をすること、そして授業について振り返
 ることは楽しいと感じました。
・少人数で学び合うことで、仲間意識が強くなり、気遣いながらも率直な意見交換をすることがで
 きました。1年間一緒に学んだ関係を大切にしながら、今後も授業研究を進めていきたいと思い
 ます。

ダウンロード  

○ 教科リーダー養成講座(小・中学校)実践のまとめ、調査研究事業等指導案 をダウンロードできます。

<年度別 教科リーダー養成講座 実践のまとめ>


平成28年度 実践のまとめ
平成27年度 実践のまとめ
平成26年度 実践のまとめ
平成25年度 実践のまとめ
平成24年度 実践のまとめ
平成23年度 実践のまとめ
平成22年度 実践のまとめ

<教科別 指導案・実践記録集>

 国語  社会  算数・数学  理科  外国語
 音楽  図工
美術
 体育
保健体育
家庭
 技術・家庭
 


○ 平成29年度 「開催要項」 は、こちらです。(PDF
  今年度の講座概要を確認できます。

○ 平成29年度 別紙 「様式1 事前レポート」 は、こちらです。(ワード
  研修1日目に持参します。
  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader

個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ指針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.