Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google




スタッフ
全体責任者
  小野 浩
TEL 025-263-9028

スタッフ
  合志 恭
TEL 025-263-9018

  大野 成康
TEL 025-263-9018

  古田島 貴之
TEL 025-263-9020

 林 克久
TEL 025-263-9028

 野澤 恒夫
TEL 025-263-9042
平成30年度
小学校理科基礎講座

目 的

 基礎的・基本的な観察・実験の実習を行い、理科指導力の向上を図り、理科授業に対する自信を深める。

対象者

 小学校教諭(指名 16人)

内容及び期日

期日・日数及び会場 3日(分割)
 1日目 平成30年 6月 8日(金) 県立教育センター
 2日目 平成30年 9月 7日(金) 県立教育センター
 3日目 平成30年11月22日(木) 県立教育センター

日程・内容及び講師
日   程  研 修 方 法 及 び 内 容 指 導 者
1日目  

9:30〜 9:50
 9:50〜10:00
10:00〜12:00


13:00〜16:00
 

受付
 オリエンテーション
 講義 「理科授業の在り方に関する講義」


 実習@ 「基礎的・基本的な観察・実験」


 

上越教育大学大学院教授
         水落 芳明 様

長岡地域理科教育センター指導主事・CST
         阿部 光宏
2日目

9:30〜 9:50
 9:50〜10:00
10:00〜12:00


13:00〜16:00 
 

受付
オリエンテーション
 実習A 「薬品管理等に関する講義と演習」


 実習B 「基礎的・基本的な観察・実験」 



 
県立教育センター指導主事


南魚沼市立六日町小学校教諭・CST   小宮山 文子
3日目
 
9:30〜 9:50
 9:50〜10:00
10:00〜12:00


13:00〜16:00


 受付
オリエンテーション
 協議 「教員も児童も楽しめる、観察や実験を生かした
    理科授業」

 実習C 「基礎的・基本的な観察・実験」 




県立教育センター指導主事

 
十日町市立理科教育センター協力員・CST
十日町市立十日町中学校
教諭      平野 雄介
 

昨年度の研修講座の様子

 1日目  2日目  3日目
講義
理科授業の在り方
  上越教育大学大学院 水落芳明 教授



実習@
生物分野 顕微鏡等
糸魚川市理科教育センター協力員・CST
糸魚川市立田沢小学校 山口 真人 教諭

実習A
薬品管理等に関する講義と演習
         県立教育センター 指導主事



実習B
物理分野 電流
柏崎刈羽地区科学技術教育センター協力員・
CST 柏崎市立柏崎小学校 渥美 猛 教諭
      

協議
教師も児童も楽しめる理科授業
         県立教育センター 指導主事



実習C
地学分野 天体
      長岡市立堤岡中学校・CST
                関根 幸子 教頭 
   

 受講者の声
・理科の授業だけではなく、すべての教科の授業でも実践できるような内容でした。今まで自分がしてきた授業からは想像もできないような展開での授業を紹介していただいたので、これからの学習改善に生かしていきたいと強く思いました。

・「子どもたちに教える」から、「子どもたちが学ぶ」という教育の根底の部分を確認しました。将来の社会の背景と学級づくりと授業づくりについて、考え方や理論や実践的なところまで教えていただきました。明日からまた意識を改め、挑戦していこうという気持ちになりました。ありがとうございます。

・ちょっとした工夫で、授業が楽しく分かりやすく、効率よく行えるようになるということが実感できました。理科に対する抵抗が少しずつなくなっていったような気がしました。

・現在6年生の理科を担当しており、様々な実験方法などすぐに活用できるものでした。さっそく授業で活用していきたいと思います。また、自分自身の知識向上にも役立ちました。ありがとうございました。
 受講者の声
・実験の予想をしっかり立てさせることの大切さを学びました。既習した学習から自分なりの見解を加えることで、思考することにつながると感じました。

・実際の理科指導の仕方を経験することができ良かったです。特にものの燃え方のろうそくの実験が楽しく、予想を裏切る結果となり驚きました。子どもたちにも伝えたいと思いました。ありがとうございました。

・初めて知ることが多かったです。予想と実験結果が異なる時に、「どうしてかな?」と考えるのが楽しいと感じました。子どもたちにも同じ体験をさせたいと思いました。

・実際に実験を行うことで、楽しさを実感することができました。ただし、楽しいだけでは理解は深まらないと思うので、教師側が原理をしっかりと理解しておくことが重要だと感じました。
 受講者の声
・新学習指導要領の話を分かりやすく、実際の授業に即して教えていただけたので良かったです。理科の楽しさを改めて実感することができました。

・新学習指導要領の話もあり、これからの授業に生かせるのでありがたかったです。また、様々な実験で一人で考える大切さ、他から学ぶことの大事さなどを感じ、生かしていきたいと感じました。

実際に行うことで、学習者の気持ちになることができました。学ぶ側がどう学ぶかを考える視点の大切さを実感できました。

・たくさんのおみやげをいただきました。天体に関する月の高さを調べるための道具作りが特に心に残っています。この道具を今後も学習に生かしていきたいと思います。とても苦手意識の強い分野の学習をすることができ、とても有意義な時間となりました。
研修全体を振り返って 受講者の声 
・3日間を通じて、理科授業に対する意識が変わりました。いただいた全ての道具は今後の授業で活用していきたいと思います。また、先日、理科主任とともに理科準備室の整理整頓をしました。「あれが足りない」とか「これが必要」とか言いながら整理することができました。これも理科に対する意識の変化でもあると感じました。自信をもって理科を教えられるようにがんばります。3日間ありがとうございました。

・計3回の研修を通して、自分の理科に対する思いをさらに熱くすることができました。ありがとうございました。

・個人でじっくり考え、それをもとに友達と交流することで課題を解決する大切さを学びました。話し合う必要感をもたせる大切さを身をもって体験することができました。ありがとうございました。

ダウンロード

  ○平成30年度講座案内(開催要項)  (PDF)
  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader
個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ方針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.