新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center
TOPへ戻る   1つ前のページへ戻る

お知らせ
2月5日
・平成27年度の様子を掲載しました。
コンテンツ
理科に関する情報提供
新潟大学

スタッフ
全体責任者
  大平 和之
TEL 025-263-9020
FAX 025-261-0006

  田邉 康彦
TEL 025-263-9018

  帆苅   信
TEL 025-263-9018

  信江 弘一
TEL 025-263-9044
平成27年度
先端科学技術活用講座(高等学校)

新潟大学工学部講座

Aコース「4サイクルエンジンとジェットエンジンによる応用熱力学実習」
      講師:新潟大学工学部教授 松原 幸治 様
<内容>

開講式・オリエンテーション
講義 「4サイクルエンジンとジェットエンジンによる応用熱力学実習に関する講義」
実習 「4サイクルエンジンとジェットエンジンによる応用熱力学実習に関する実験」
協議・演習 「教材化と学習指導への活用」

研修の様子

         
     講義         実習(エンジンの分解・組立)  実習(エンジンの性能試験)   協議内容の発表

受講者の感想

・レシプロエンジンとジェットエンジンの特徴や新しい研究についてのお話が興味深かったです。
・太陽熱発電に関する研究の話などを聞くことができ、先端科学の一部分に触れることができた。
・エンジンの実物を分解することで講義で聞いた話とリンクすることができました。また、測定をしたり、実験等を見せていただき、大変ためになりました。
・教員自身が体験し、実物を見て、疑問を持つという機会をもっと増やさなくてはいけないと感じた。
・各先生方の考えや取り組みが参考になりました。できるものは少しでもやってみたいと思います。


Bコース「世界でたった一つの材料『高分子磁性ゲルの開発と応用』」
      講師:新潟大学工学部准教授 三俣 哲 様
<内容>

開講式・オリエンテーション
講義 「世界でたった一つの材料『高分子磁性ゲルの開発と応用』に関する講義」
実習 「世界でたった一つの材料『高分子磁性ゲルの開発と応用』に関する実験」
協議・演習 「教材化と学習指導への活用」

研修の様子

         
     講義           学生による研究紹介      実験(ゴムの性質)       実験(ゴムの性質) 

受講者の感想

・最新の研究内容を聞くことができ、授業で高分子の話をするときに、これまでより興味深い話ができると思う。とても面白い話を聞けて大変満足です。
・ゴムの性質について、簡単でありながらも奥が深い実験ができました。生徒の立場に立って実験をし、授業でどのように活用していけるか考えることができました。
・講義の他にも、学生による研究紹介や学校生活の話があってとても充実した内容でした。身の回りにある様々な商品に利用されている物質についての理解を深めることができました。実習も学生さんたちがしっかりと準備してくださり、楽しく実験できました。
・学生さんの話もたくさんあり、研究室の雰囲気が伝わりました。このような研究内容が、研究室が、大学生活があるということを生徒に伝え、進学への意欲につなげていければと思いました。
・物理の教諭、化学の教諭、それぞれの方との会話、協議で、これから参考としていこうと思う内容が得られました。
  
新潟県立教育センター
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.