新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center
TOPへ戻る   1つ前のページへ戻る

お知らせ
2月5日
・平成27年度の様子を掲載しました。
コンテンツ
理科に関する情報提供
長岡技術科学大学

スタッフ
全体責任者
  大平 和之
TEL 025-263-9020
FAX 025-261-0006

  田邉 康彦
TEL 025-263-9018

  帆苅   信
TEL 025-263-9018

  信江 弘一
TEL 025-263-9044
平成27年度
先端科学技術活用講座(高等学校)

長岡技術科学大学講座

Cコース「光を利用したプラズマの解析とその応用」
      講師:長岡技術科学大学准教授 佐々木 徹 様 、教授 原田 信弘 様、准教授 菊池 崇志 様、助教 高橋 一匡 様
<内容>

開講式・オリエンテーション
講義 「光を利用したプラズマの解析とその応用に関する講義」
実習 「光を利用したプラズマの解析とその応用に関する観察・実験」
協議・演習 「教材化と学習指導への活用」

研修の様子

              
      講義         分光器を用いた実習    分光器で見た蛍光灯の光     グループ協議

受講者の感想

・プラズマに関して全く知識がなかったが、物理や化学の授業に関連させて説明できることが分かった。手作りの分光器はぜひ授業で使ってみたいと思った。
・実際にプラズマに触れることができて驚いた。大学の実験器具に触れる機会がなかなかないため、良い経験となった。
・物理、化学、生物だけでなく、地学の分野までプラズマが関わっていることに驚いた。
・プラズマに限らず、物理や化学、生物の分野において共通している内容がある。そこで、科目毎に教えるのではなく、他科目とのつながりを意識した授業をしていくことが大切だと感じた。
・先生方の意見を聞き、自分では思いつかない活用例を知ることができた。


Dコース「植物の突然変異体と遺伝子解析」
      講師:長岡技術科学大学准教授 西村 泰介 様
<内容>

開講式・オリエンテーション
講義 「植物の突然変異体と遺伝子解析に関する講義」
実習 「植物の突然変異体と遺伝子解析に関する観察・実験
協議・演習 「教材化と学習指導への活用」

研修の様子

         
       講義             観察・実験          グループ協議          協議内容の発表

研修者の感想

・教科書の内容をより深く理解することができました。発展的な内容として活用できそうです。
・教科書でしか目にすることのなかった教材を実際に見ることができたのは大変有意義であった。普段扱えない実験器具を使わせていただき、授業の中でも話せるネタとなりました。
・今日1日の研修の振り返りとまとめを他の先生方と行うことができ、有意義でした。
・いろんな場面で活用できるアイデアをいただいて参考になりました。
・教科書や資料だけでない、実際の研究内容の一端を伺い、授業時のバックグラウンドとして利用できるのはとても良い。とても有意義でした。


Eコース「スチレンのラジカル重合とスペクトルによる生成ポリマーの構造解析」
      講師:長岡技術科学大学教授 竹中 克彦 様
<内容>

開講式・オリエンテーション
講義 「スチレンのラジカル重合に関する講義」
実習 「スチレンのラジカル重合に関する観察・実験」
協議・演習 「教材化と学習指導への活用」

研修の様子

         
  実験(試薬の秤量)      実験(試薬の混合)     実験(プラスチックの識別)      協議内容の発表

受講者の感想

・授業で、高分子化合物や付加重合の説明をする際に、今回お伺いした内容をそのまま伝えたいと思います。
・高分子はなかなか実験をしにくい分野だと思っていたが、高校でもできる実験を教えていただいて、やってみたいと思った。
・すごく丁寧に説明していただいて、実験だけでなくその後の解析法までよく理解できとても楽しかった。
・1つの実験から様々な活用法を導き出すことができ、有意義だった。
・化学の先生方に囲まれた中で協議することができ、普段得られないような知見をいただくことができました。

  
新潟県立教育センター
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.