Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google




スタッフ
全体責任者
  田澤  晃
 TEL 025-263-9017

  山碕 孝幸
  菅家 正人
  長谷川 晋

平成28年度
安全な学校づくりを目指す危機管理講座

目 的

 安全・安心な学校づくりについて理解を深め、自校の危機管理における現状と課題を把握し、危機管理マニュアルの改善と危機管理体制づくりの方策を探る。

受講該当者

小・中・特別支援学校教諭・養護教諭(割当)、幼稚園教諭(希望)

期日・会場及び内容

○期日
  平成28年 6月16日(木) 県立教育センター(1日)

○内容
  講義「安全・安心な学校づくりの現状と課題」
      講師:東京学芸大学 渡邉 正樹 教授
  講義「これからの防災教育と危機管理」
      講師:保健体育課副参事
  演習「危機管理マニュアルの改善と協働体制づくり」
     ・ 各校の安全計画や危機管理マニュアルについての情報交換(グループ)
     ・ 仮想事例発生時の対応演習(グループ)
     ・ 自校の危機管理体制やマニュアルの見直し

研修の様子

渡邉教授の御講義  危機管理マニュアル作り(演習) 
保健体育課副参事による
新潟県防災プログラムの講義 
グループ発表(演習) 

★ 受講者の声
  • 様々な調査結果を紹介していただき、具体的な状況を知ることができた。また、最近の事例や資料をもとに、これからの学校安全に求められることを学ぶことができた。
  • 新潟県防災教育プログラムの活用について悩んでいる職員もいたが、今回の講義で具体的な取組の方向性を知ることができた。校内で周知していきたい。
  • 他職種・異校種との意見交換があり、考えが深まった。また、各校の防災計画や危機管理マニュアルなどを紹介し合うことで、自校の不足している点や参考にすべき点を発見することができた。
  • 仮想事例をもとにした演習では、自分の気付かないことを発見することができ、マニュアルの具体的な改善のヒントを得ることができた。
  • 仮想事例の発表を2回に分けて小グループで行うことで、意見交換がしやすく、学びが深まった。


ダウンロード

  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader

個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ指針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.