Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
4月1日
  1班・2班・3班の指導者が決まりました。
コンテンツ
教育庁義務教育課
教育庁高等学校教育課
国立特別支援教育総合研究所
発達障害教育情報センター

スタッフ
全体責任者
  久住 和彦

  松井 隆夫
  藤田 綾子
  土田 謙吾

TEL 025-263-9030
 
平成30年度
通級指導担当研修(経験者)

目 的

 通級指導教室の運営及び通級児の指導にかかわる事例検討・協議を通して、専門的な資質能力の向上を図る。

受講対象者

 通級指導教室を担当して1年以上経過した小・中・特別支援学校教諭
 難聴特別支援学級を担任して1年以上経過した小・中学校教諭

期日と会場

 1班  言語障害  10 月 22日(月)  県立教育センター  
 2班 難聴   10 月 19日(金) 
 3班  発達障害   10 月 25日(木) 

内 容

<1班>
 事例発表及び協議  
    指導者  新潟医療福祉大学講師 渡辺 時生 様
 講義「通級児の指導」
    新潟医療福祉大学講師 渡辺 時生 様
 グループ協議 「教室運営及び指導上の課題」 

<2班>
 事例発表及び協議  
    指導者  上越教育大学准教授 小林 優子 様
 講義「通級児の指導」
    上越教育大学准教授 小林 優子 様
 グループ協議 「教室運営及び指導上の課題」 

<3班>
 事例発表及び協議  
    指導者  新潟大学教育学部教授 有川 宏幸 様
 講義「通級児の指導」
    新潟大学教育学部教授 有川 宏幸 様
 グループ協議 「教室運営及び指導上の課題」

平成29年度の研修の様子と受講者の感想(一部紹介)

1班(言語障害)
  

○たくさんの方の経験から、見逃していたことを思い出させていただき、いくつかのケースの方向が見えてきました。
○グループ協議のとき、宮ア先生に質問できて、とてもありがたかったです。取組について参考になりました。
○指導方法の具体的な内容、情報等があり、大変勉強になりました。担当している子供達に活用できる内容でした。
○構音の評価の流れ、評価方法、アセスメントの方法等が勉強になりました。
○本音を話すことができてよかったです。
○2事例とも勉強になりました。まとめ方や指導内容等を取り入れてみよう思います。

2班(発達障害)
  

○事例発表を聞き、通級指導担当として個に応じた極め細やかな対応をされていることに感動しました。
○有川先生の講義は、本当に現在通級を担当していて、混沌としていたことが、スッキリしました。
○事前の質問に合った内容を取り上げていただき、とても参考になりました。
○他の発達通級の先生方と情報交換や協議をすることができて、刺激を受けました。明日から頑張ります。
○同じ悩みをもちながら、指導していることが分かりました。その中でも工夫しながら実践されていることに感動しました。
○有川先生から、次のステージへのお話を聞くことができました。私も、少し違う方向から、見る視点を与えていただきま  した。

ダウンロード

  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader
個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ指針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.