Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
4月1日
 健康相談の基本
  理念と対応の実際
  について 学ぶこと
  ができます。
 受講される方には、
  自校の相談活動
  の事例記録また
  はレポート(A4で
  1枚程度)を当日
  
持参していただく
  ことになりますので
  準備をお願いします
 開催通知は9月中
  旬までに発送する
  予定です。

コンテンツ
県教育庁義務教育課
・県教育庁高等学校教育課

教員研修(文部科学省)

スタッフ
全体責任者
 浅沼 文子
  TEL 025-263-9032

 長谷川 晋
  TEL 025-263-9014

 中村 悟利
  TEL 025-263-9030

 山田 史代
  TEL 025-263-9029
平成29年度
養護教諭健康相談講座

目的

  多様化する児童生徒の心の問題に的確に対応するために、講義・演習を通して保健室における相談活動に必要な
専門的知識の習得と相談技術の向上を図る。

期日と会場

 平成29年10月18日(水)、19(木) 2日間  県立教育センター

内容

    日   程            研 修 内 容        講    師
  1

 日

 目
 9:30〜10:00

10:00〜10:10

10:10〜12:00

13:00〜14:10

14:20〜16:00



16:00〜16:10
 
受付

開講式 

講義「児童生徒の心の健康と精神症状の理解」

講義「特別支援教育について」

講義・グループ協議
 「自校の保健室における健康相談の実際と
  問題点」

まとめ・諸連絡




医師   新田 初美 様

県立教育センター 指導主事


多摩相談活動研究所代表
         森田 光子 様
  2

 日

 目
9:30〜12:00

13:00〜16:00

16:00〜16:10 

講義・演習 「健康相談の進め方」


閉講式
 
多摩相談活動研究所代表 
         森田 光子 様

*事例検討を中心に、じっくりと保健室における健康相談の基本を学びます。

ダウンロード

  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader
<28年度の研修の様子>
 講義:「児童生徒の心の健康と
    精神症状の理解」
 講義:「特別支援教育について」   講義・グループ協議:
 「自校の健康相談の実際と問
 題点」
 講義・演習
 「健康相談の進め方」
 <受講者の感想>
 ・具体的な事例をあげて丁寧に御講義いただき、自校での対応にいかしていきたいと思います。保健室では個々の特性や抱えている心身の問題を考慮しながら対応していく重要性を実感しました。
 ・児童生徒だけではなく保護者対応や声掛け、面談の仕方を学ぶことができました。また、本人や実態、ニーズに沿った支援が重要であることを再認識できました。
 ・事例検討で自校の取組を多角的に捉えなおすことができ、新たな気付きや学びが多くありました。問題点だけに注目するのではなく、その子の全体像をしっかり捉え支援をしていく重要性を理解することができました。概要や講義では得られない多くの知識やヒントを事例検討で学ぶことができ、とても有意義でした。


個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ指針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.