○平成20年度大学院修了者提供論文(要旨)一覧

修了
年度
氏名
校種
専攻
論文名
大学院
論文冊子
H20 清水 祐子 学校教育
学習臨床
問題解決過程における問い方の発達を促す支援に関する研究
−Scaffoldingの考え方を取り入れて−
上越教育大学
H20 本間 浩之 学校教育
臨床心理
集団社会的スキル訓練が児童の学級不適応状態に及ぼす効果 上越教育大学
H20 佐々木久美子

学校教育
学習臨床

小学校女性教師の定年前離職をめぐるライフヒストリー研究 上越教育大学
H20 長野 哲也 学校教育
学習臨床
子どもの「心に残る」学習活動の要因に関する研究
−卒業作文の生活科と総合的な学習の記述に着目して−
上越教育大学
H20 東條 周子

教科・領域
芸術系

「鑑賞」と「表現」を一体化した単元の実践的研究 上越教育大学
H20 大野 綾子 学校教育
学習臨床
小学校における地域環境を重視した防災教育の展開 上越教育大学
H20 富樫 美和子 教科領域
生活・健康系
小学校における保健学習の教材開発に関する実証的研究 上越教育大学
H20 笹川 年子 学校教育
学習臨床
国語科教育における読書指導に関する研究
−アニマシオンを用いた読書教育の可能性−
上越教育大学
H20 日野 憲一 教科教育
体育
リズム体操を取り入れた体力向上プログラムの効果 新潟大学
H20 松田 康伸 教科教育
体育
平泳ぎのタイミング獲得を重視した学習プログラムの効果の検討 新潟大学
H20 田中 由美恵 教科教育
数学
算数授業における図的表現から記号的表現への変換に関する研究 新潟大学
H20 山崎 有子

学校教育
特別支援

「通常学級に在籍する特別な教育的支援を要する児童の
問題行動改善を目的とした巡回指導型コンサルテーションモデル」
〜担任教師への行動コンサルテーションを中心に〜
新潟大学
H20 島津 弘次 学校教育
教育実践
情報モラルの育成に関する研究
〜 カリキュラム及び学習方法の開発を中心にして〜
新潟大学
H20 中村 香 学校教育
教育実践
小学校音楽科における共通事項をおさえた指導の在り方
〜「知覚に関する用語」の捉えの曖昧性をふまえた授業改善〜
新潟大学
H20 松田 大 教科・領域
芸術系
長岡「石彫の道」の考察
−地域の文化財をいかした教材について−
上越教育大学
H20 力間 博隆 学校教育
発達臨床
共同体の現代的変容に対応するシティズンシップ教育の役割と可能性 上越教育大学
H20 佐藤 典人 学校教育
発達臨床
教育現場における「指導」についての研究
― 大西忠治の「指導と管理」を手がかりに ―
上越教育大学
H20 池田 綾 教科・領域
言語系
英語における数の概念と可算性の初期指導 上越教育大学
H20 今井 隆子 教科・領域
芸術系
日本の太鼓のリズム特性の研究
〜地域の民俗芸能を中学校音楽科の授業実践に生かすために〜
上越教育大学
H20 山田 典子 教科・領域
言語系
The Influence of Listening Strategy Instruction on the English Learning Anxiety
and Listening Skills of Japanese Junior High School EFL Students
上越教育大学
H20 田原 朋子 学校教育
発達臨床
ハーバーマス理論を手がかりとした話し合い活動による規範意識の育成
―学級活動における道徳教育の試み―
上越教育大学
H20 田村 恭子 教科領域
生活健康系
養護教諭が行う慢性疾患を持つ児童生徒支援のための連携に関する研究 上越教育大学
H20 関原 和人 教科領域
生活健康系
「創成力」と「科学技術の智」を育成する大教科群に関する研究
− 文科省研究開発学校「ものづくり学習の時間」のアクション・リサーチ−
上越教育大学
H20 小池 義人 学校教育
学習臨床
80年代以降の「日本人」意識の変容
−新聞に描かれる「境界人」の言説から−
上越教育大学
H20 中野 聡 学校教育
臨床心理学
特別支援教育に関する高等学校教師の被援助志向性と自尊感情に及ぼす インシデント・プロセス法の効果 上越教育大学
H20 松井 市子 教科・領域
言語系
高校「外国語(英語)」における暗示的指導の効果
−文法項目の指導を通して−
上越教育大学
H20 緒形 忠大 学校教育
自然科学
「ウシ胚盤胞のハッチングに関する形態学的研究」 新潟大学