Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
4月1日
コンテンツ
県教育庁義務教育課
国立教育政策研究所
新潟県技術・家庭科研究会

スタッフ
チームリーダ
  阿部 一晴
TEL 025-263-9041
平成29年度
技術・家庭科〔技術分野〕に関する情報提供

支援事業

 ○ 目 的
  技術・家庭科〔技術分野〕における授業改善の視点を明らかにし、各学校に資料提供等の支援を行う。
  また、教育センター等の関係機関を含めた学校間、教員間のネットワークづくりを支援する。

 ○ 内容及び方法
  • 年間指導計画、評価計画等に関する資料提供、情報提供
  • 題材、教材、指導案作成等の問い合わせに対する情報の提供
  • 学習指導要領に関する情報の提供
  • 校内研修や研究会等への実践力向上研修や要請訪問等での対応
  • Webページでの情報提供
 ○ 推進計画
  • 定期的なWebページの更新による情報提供
  • 資料請求や要請訪問の対応(随時)


学習指導要領全面実施に向けての取組

 @ 学習指導要領を十分に理解する。
 A 3年間を見通した指導計画・評価計画を作成する。
  ・ 小学校における学習内容や他教科の指導も含めた生徒の実態を把握する。
    (小学校での「生物育成」に関する履修内容例
  ・ 生徒の実態及び指導時間等を踏まえた適切な題材を検討する。
  ・ 工夫し創造する能力や実践的な態度に関する指導法と評価方法を検討する。
    (→「言語活動の充実」)
 B 教育環境を整備する。(文部科学省「教材整備指針」によること)
  ・ 新規整備(生物育成、計測・制御等)
  ・ 安全面の検討(更新が必要な機器、保護めがね・集塵機等)

学習指導要領に基づいた年間指導計画を作成するために

平成24年度からは、新学習指導要領が全面実施になりました。学習指導要領に準拠した指導計画が必要です。
指導計画の作成に当たっては、以下の点に留意され、3年間を見通した計画として作成するようにしてください。
  1. A〜Dの4つの内容、それぞれの項目がすべて網羅されていること。 
    (指導要領に示されたものがすべて必修。選択履修の内容はない。)
  2. A〜Dそれぞれの内容へ配当する授業時間は決まっていない。また、実施するべき学年についても決まって
    いない。
    各項目に示される指導内容や地域、学校及び生徒の実態に応じて各校で適切に定めて実施する。
    (各校の裁量でA〜Dの時数配分、履修学年、履修する順序は自由に設定できる。)
  3. ひとつの題材の中で複数の内容について履修できる。
    (例:作物栽培の中で、温度管理をPCで制御・・・題材ひとつでC、D内容を履修)
  4. 第1学年の技術分野の最初の時間に、A(1)を履修すること。
    (技術分野全体を通じてのガイダンス的な内容とし、おおむね4〜5時間を充当する。)
  5. 学年をまたぐような題材配置はなるべく行わない。
  6. 指導計画は家庭分野をはじめ、他教科との関連や季節等の実施時期に留意し、3年間を見通した計画
    として作成する。
  <年間指導計画(案)の例>  ※県立教育センターでは、学習指導要領に準拠した指導計画の作成を各学校の実情に応じてサポートしています。
  お気軽に御相談ください。

これまでのサポート

  • 教育団体の指定を受けた研究会で研究の協力者・指導者としてサポートしました。
  • 免許外指導を行っている先生方に対するアドバイスや、情報提供を行いました。
  • ものづくりフェア、ロボットコンテスト等、県技術・家庭科研究会事業に協力しました。
  • 指導と評価の一体化による質の高い授業づくりを目指すための資料提供をしました。
  • 技術・家庭科教員によるネットワークづくりを側面からサポートしました。
  • 指導要領改定のポイント解説と指導計画作成についての講義・演習を通して、
    先生方の研修をサポートしました。
  • 指導案作成等の相談を通じて、授業研究を支援しました。

技術・家庭科〔技術分野〕の指導案例

  ・現在、利用できる指導案コンテンツはありません。

「言語活動の充実」に関する指導資料

  ・ 技術分野での指導事例 (pdf 381kb)

学習評価に関する指導資料

  ・ 新しい学習評価について (pdf 176kb)

ダウンロード

 新潟県教育課程関係の資料です。指導計画作成の参考にしてください。  学習指導要領関係の資料です。指導計画作成の参考にしてください。
  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader

個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ指針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.