新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center
TOPへ戻る   1つ前のページへ戻る

お知らせ
4月1日
・国語科授業作りQ&Aを校種別にしました。
平成29年度
国語に関する情報提供

国語科授業づくりQ&A

小学校
Q28 研究授業に備えて、学習指導案を書きます。「指導上の留意点」の欄に、何をどのように書いたらよいか分かりません。書き方のヒントを下さい。(小学校)
Q27 「読むこと」の授業に困っています。思いつきの発言が多く、文章から根拠を挙げることができません。どのような授業を行ったらよいでしょうか。(小学校)
Q25 「新聞を読む子どもは学力が高い」と言われています。「新聞を読む子ども」を育てるには、どのような授業を行ったらよいでしょうか?(小学校)

Q24 文学的な文章の授業に困っています。思い付きの発言がばらばらとあるだけで、話合いが活性化しません。どのような発問を提示したらよいのでしょうか。(小学校)
Q23 「読むこと」の授業が、うまくいきません。学習者に考えをもたせることが難しく、発言も途切れがちです。どのような発問を提示したらよいのでしょうか?(小学校)
Q18 授業中は分かった、できたという学習者が、テストとなると読み誤りや読み過ごしをしてしまいます。テスト等を実施する際の留意点を教えてください。(小学校)
Q17 授業中は分かった、できたという学習者が、テストとなると読み誤りや読み過ごしをしてしまいます。どのような授業を経験させるとよいでしょうか。(小学校)
Q16 「書くこと」の学習において、短歌作りをどのように指導したらよいでしょうか。(小学校)
Q14 説明的文章を要約する学習を予定してます。どんなことに気を付けたらよいですか。(小学校)
Q13 教科書に「言葉」に関する2ページ程度の教材があります。どのように授業を進めたらよいでしょうか。(小学校) Q12 教科書が新しくなり、少し戸惑っています。授業の進度も遅れがちです。どのようにして新教科書を活用していけばよいでしょうか。(小学校)
Q 9 「ディベート」や「パネルディスカッション」などの実践を行いたいのですが、単元の導入をどのようにしたらよいのでしょうか。(小学校)
Q 6 中学年の「俳句」の指導は、どのように進めたらよいですか。(小学校)
Q 4 「書くこと」の学習において、「引用したり、図表やグラフを用いたりする」ことを、どのように指導したらよいでしょうか。(小学校)
Q 1 新学習指導要領では「言語活動の充実」が重視されていますが、国語科で「言語活動の充実」を図るには、どんなことに配慮すればよいのでしょうか。(小学校)

小学校・中学校
Q22 漢字を指導する際、はねやはらい等に注意して書くことを指導しています。しかし、書き取りテストの採点で悩むことが多くあります。厳しく採点した方がよいのでしょうか。(小・中学校)
Q21 漢字の「読み」と「書き」とで、指導や評価の時期に違いがあると聞いたのですが、どういうことでしょうか。(小・中学校)
Q19 国語の授業で、板書が重要であるといわれています。板書の目的や機能は何でしょうか。また、書く際の留意点についても教えてください。(小学校・中学校)
Q11 国語を研究教科として校内研修を行っています。充実した研修にするための具体的な方法を教えてください。(小・中学校)
Q10 年間指導計画の作成・改善に当たって、どんなことに留意したらよいのでしょうか。(小・中学校)
Q 5 平成22年に学習評価の在り方についての報告や通知が出されました。国語科にかかわる要点を教えてください。(小・中学校)
Q 2 言語活動を取り入れた授業の実践例について教えてください。(小・中学校)

ダウンロード

  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。

  
新潟県立教育センター
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.