Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
4月1日
・ページのリニューアルをしました。


・実践力向上研修の欄に◇校内研修のすすめ(教育相談、Q-U研修)について掲載中。 


・資料の欄に「リソースを用いた支援シートの活用について」の資料を掲載中。



教育相談に関するお問い合わせは・・・
 025-263-9029

  までご連絡ください。

コンテンツ
県教育庁義務教育課
県教育庁高等学校教育

スタッフ
チームリーダー

  仙田 満
TEL 025-263-9029

チームスタッフ
  山田 史代
  稲川 登美子
  武田 友梨子
平成29年度
教育相談・生徒指導に関する情報提供

支援事業

目的

 児童生徒の学校不適応等の改善に資するために、学校等と連携し研修・講座や相談支援と一体となった教育相談・生徒指導に関する支援を行う。

内容及び方法

       学  校  教  職  員  向  け    御本人・保護者・一般向け
 (教育相談)


 来所相談、電話相談
 (県立教育センターに来所、または電話による相談)

 出前教育相談
 (県立教育センター指導主事が訪問して学校で相談)

 訪問教育相談
 (市町村教委に申し込み、県立教育センター指導主事が指定された場所で相談)

 土曜教育相談
 (予約の上、土曜日に相談者が県立教育センターに来所し、指導主事と相談)
 
(教育相談)


 来所相談、電話相談
 (来所は事前に御予約ください。電話相談は9時〜17時で対応いたします。)
    
 (研修等)

 実践力向上研修
 (申込み・調整の上、県立教育センター指導主事が訪問して学校で研修)

 ◇校内で教育相談研修を実施しませんか!

 ◇Q-Uの理解と活用について知りたい!  
     

 要請訪問
 (申込み・調整の上、県立教育センター指導主事が訪問して学校等で研修・指導等)

      

資料

アセスの理解と活用方法   概要(159KB)    詳細版(909KB)  

インシデント・プロセス法による事例検討会  概要(105KB)  詳細版(2,291KB)  事例発表カード(81KB)  「具体的な支援策」  用紙(22KB)   「支援策レベル」   用紙(25KB) 

リソースを用いた支援シート   活用について(285KB)    支援シート記入例(121KB)    支援シート(63KB) 

不登校に関する相談支援

  • 学校を休み始めている。担任としてどうかかわればよいか
  • チーム支援をどう進めていけばよいか
  • 不登校の子どもを持つ保護者とどのように連携していくか
  • 保健室登校が続いている子への接し方
  • 登校刺激の与え方について

教育上の諸問題に関する相談支援

  • 場面緘黙の子どもへの対応
  • 集団生活になじめない子どもへの指導の在り方
  • 離席の多い子どもやパニックを起こす子どもをどう理解しどう対応するか

児童生徒理解に関する校内研修への支援

  • 人間関係作りの基本を学びたい
  • 学力向上の基盤となる学級経営の在り方について知りたい
  • グループエンカウンターやピア・サポートの実施について学びたい
  • ソーシャルスキルやアサーションを高める方法を学びたい
  • 児童生徒の自己肯定感を高めるには
  • カウンセリングの理論と実践方法を学びたい
  • Q-UやASSESSの読み取り方や活かし方を学びたい
  • 効果的な事例検討会(チーム支援)の持ち方について学びたい

校内指導体制についてのアドバイス

  • 教育相談体制の構築と定着について
  • チーム援助を全校体制で進めるためには

ダウンロード

  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader

個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ指針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.