Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
4月1日
・授業研究のための支援も行います。指導案の作成、評価のポイント等遠慮なく御連絡ください。
コンテンツ
県教育庁義務教育課
県教育庁高等学校教育課



スタッフ
チームリーダー
 須貝  学
 TEL 025-263-9018

 竹内  努
 TEL 025-263-9040
平成29年度
生活科・総合的な学習の時間に関する情報提供

 支援事業

目的

 「総合的な学習の時間」を核とした自ら学び自ら考える力の育成のため、学校からの支援要請に応え、指導法やカリキュラム開発などについて訪問による指導や情報提供などをおこなう。

内容及び方法

  • 訪問要請等による支援
  • FAXやメールによる資料提供
  • 電話によるアドバイス

推進計画

  • 要請や問合わせによって随時行っています   

これまでのサポート

  • 地域の素材を活用したいのですが、どのように教材化すればいいでしょうか。
  • 総合的な学習の時間で子どもたちに力を付けていくためのポイントはどのようなものでしょうか。
  • 全体計画や指導計画の作成や見直しのポイントはどんなことでしょうか。
 

* その他、資料探しや指導法の相談や質問に答えてきました。

実践例

    

指導事例

言語活動の充実に関する指導事例【小学校版】(文部科学省)
 <生活科>
事例1 【1年】自ら成長を振り返り、自ら成長に気づく事例
事例2 【2年】他者とかかわり、進んで交流する事例
 <総合的な学習の時間>
事例1 【3年】多面的にまたは細分化してとらえた情報を関連付け類型化する力を育てる事例
事例2 【3年】情報を整理して多面的に思考する力を育成する事例
事例3 【4年】空間軸で情報整理する力を育てる事例
事例4 【4年】複数の視点で分析したり比較して考えたりする力を育成する事例
事例5 【4年】資料や体験を比較し分析することで課題を設定する事例
事例6 【4年】異なる視点で分析し考える力を育てる事例
事例7 【5年】学んできたことを関連付け表現する力を育成する事例
事例8 【5年】比較し分類する思考力を育てる事例
事例9 【5年】マトリックス表で比較したり分類したりする力を育成する事例
事例10【6年】動画から情報を取り出し、分類する力を育てる事例
事例11【6年】パネルディスカッションで学習成果を統合する力を育成する事例
事例12【6年】視点をもとに分析し、判断する力を育成する事例

リンク

 ・スタートカリキュラム スタートブック(文部科学省国立教育政策研究所)PDF 6MB
 ・「接続期」のカリキュラム(見附市教育委員会作成)pdf 2MB
 ・総合的な学習の時間」の単元開発について(H17)
 ・子どもが生き方を考え、力を付ける総合的な学習の時間(H16)
 ・「総合的な学習の時間」の単元の指導計画について(H15)
 ・幼児期の教育と小学校教育の円滑な接続の在り方について(文部科学省)

ダウンロード

  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader

個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ指針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.