感想
・発達障害に対する医療機関からの視点でお話を聞き、対応や留意点を改めて確認したり、新しく知ったりしました。対応を少し変えるだけで、受け取られ方も変わると思い些細な違いに気を付けていこうと思います。

・特別支援教育といっても、障害種によって様々であり、一つにまとめられない幅広い知識・経験が必要だと強く感 じました。また、昔の特別支援教育に関する考え方、感じ方が今とは違うことを学びながら、障害の有無に関わらず人間の生きがい、幸せ、教師としての責任、やりがいを深く考えさせられました。

・初任者同士で、お互いの考えを発表し合い、自分にはなかった考えや思い付かないような発想が聞けて、明日から生かしていこうと思いました。
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center
TOPへ戻る   1つ前のページへ戻る

お知らせ
10月10日
・研修の様子と受講者の感想(一部紹介)を掲載しました。
4月1日
・開催通知、開催要項は4月上旬に発送します。

スタッフ
特別支援教育研修
担当者
  久住 和彦
TEL 025-263-9030

平成30年度初任者研修(特別支援学校)
特別支援教育研修

目 的

 本県における特別支援教育の現状や課題、特別支援教育における病理と保健、特別支援学校の教育課程等の専門的事項について研修を行い、教育実践への意欲の向上を図る。

期日及び会場

平成30年5月23日(水)  県立教育センター

日程及び内容

 時  間 内    容 
  9:20 〜 9:50 受付 
  9:50 〜 10:00 開講式・オリエンテーション 
  10:00 〜12:00 講義「特別支援教育における病理と保健」 
  13:00 〜15:00 講義・演習「障害のある児童生徒の
                    理解と指導」
  15:10 〜16:00 講義・演習「特別支援学校の授業づくり」
  16:00 〜16:10 連絡


平成30年度の研修の様子と受講者の感想(一部紹介)

         






       
  






ダウンロード

  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。

  
新潟県立教育センター
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.