Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
12月11日
・研修の様子を掲載しました。
4月1日
・平成30年度の日程・内容に変更しました。
      
コンテンツ
県教育庁義務教育課
教員研修(文部科学省)

スタッフ
全体責任者
 見原 恵
  TEL 025-263-9018
  
平成30年度
保育ジャンプアップ研修(幼稚園)

目的

 5年経験者研修以降の実践を踏まえて、保育に関する指導力向上のための自己の課題を明確にし、優れた実践や講義にふれることで、その専門性を一層高める契機とする。   

受講対象者

 国・公・私立幼稚園及び幼稚園型認定こども園の教職経験9年目教諭

期日及び会場

 ・平成30年11月28日(水)   県立教育センター

内容

 ・オリエンテーション「中堅教諭等資質向上研修」に向けたジャンプアップ研修のねらいと意義について」
 ・グループ協議「保育力向上を目指した実践・その成果と課題」
 ・講義 「専門性の向上と保育改善」
 ・演習 「中堅教諭等資質向上研修までの目標と研修計画の作成」
 ・研修のまとめ

研修の様子

<受講者の感想より> 

グループ協議「レポート発表・協議」

 ・他園の先生の実践、悩み、困り感を共有でき、講師の先生からもよいアドバイスをいただき、自分の保育を振り返るよい機会となりました。
 ・それぞれの発表をお聞きして、園は違っても同じような子どもの姿があり、似たような悩みを抱えていることを知ることが出来ました。意見を出し合ったり、アドバイスをいただいたり、大変勉強になりました。

講義「専門性の向上と保育改善」
 ・観察力、デザイン力、省察力のサイクルを初めて知ったので、保育の中で意識していきたいと思います。
 ・「技術に頼る保育」から「省察に基づく保育」へ転換していきたいです。

演習「中堅教諭等資質向上研修までの目標と今後の研修計画の作成」
 ・午前中、違うグループだった方々が、どんな内容を話し合っていたかも共有でき、さらに幅を広げて見ることができました。将来の自分を見通すのは難しく感じましたが、なりたい自分を書き出すことで、リアルになり、目標達成のために努力していきたいと思いました。
 ・改めて保育者としての大切なことを考えるきっかけになりました。他の方の意見も聞くことができ、参考になりました。

全体について

 ・同じ経験年数の他園の先生方と話をする機会は、とても貴重でした。年長児保育について、様々なことを学ぶことができました。少人数だったので、意見が出しやすかったです。

ダウンロード 

 
  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader
個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ方針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.