Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
10月4日
・研修の様子と受講者の感想を掲載しました。

4月20日
・事前調査がダウンロードできるようになりました。


4月1日
・平成30年度の研修講座用に更新しました。




コンテンツ
独立行政法人国立特別支援教育総合研究所
宮城学院女子大学


スタッフ
全体責任者
  藤田 綾子

  土田 謙吾
  松井 隆夫
  久住 和彦

TEL 025-263-9030
平成30年度
発達障害教育基礎講座

目 的

 発達障害のある幼児児童生徒の理解と支援に関する基礎的理解を深め、全校園体制で対応する資質能力の向上を図る。

対象者

 幼・小・中・高・特別支援学校教諭、養護教諭、校長、副校長、教頭、園長、副園長

日程と会場

 平成30年6月8日(金)  県立教育センター 研修棟2階 大研修室、202研修室

内 容

  研 修 内 容  講師及び発表者 
 講 義  発達障害のある子どもの理解と支援について 宮城学院女子大学教授  梅田 真理 様
 実践発表  指導方法コース
 「発達障害のある生徒の指導事例(中学校)」
 「発達障害のある生徒の自走事例(高等学校)」
支援体制コース
 「小・中学校における校内支援体制づくり」
 「高等学校における校内支援体制づくり」
指導方法コース
  中学校教諭
  高等学校教諭
支援体制コース
  小学校教諭
  高等学校教諭
 協 議  実践発表をもとにした協議
 ※各コースで実施します。
 協議会コーディネーター  
              梅田 真理 様
              県立教育センター指導主事
    

各コースの説明

<指導方法コース>
 発達障害の特性を理解して、その特性に応じた具体的な支援の方策を学びたい方にお勧めです。実践発表では、中学生や高校生を対象に実態把握から支援の方策の見立てまでと、具体的な実践の紹介を予定しています。その支援方策をどう校内支援体制に取り入れて実践してきたかについても触れて発表してもらう予定です。
  その後の協議では、実践発表の内容をさらに掘り下げながら、受講者の疑問や悩みを少しでも解決できるように進めます。また、効果的な指導・支援を行うための校内支援体制をどのように作っていくのか、実践発表からヒントを探っていきます。

<支援体制コース>
 発達障害の特性を理解して、その特性に応じた様々な支援策を全校体制(全園体制)で実践していくことを学びたい方にお勧めです。実践発表では、小学校において支援体制を整えつつ、幼保小や小中の連携を視野に入れた発表と、高等学校において今年度から実施される「通級による指導」も取り入れて、校内支援体制をどう整えてきたかについての発表を予定しています。 
 協議では、校内支援体制をどう作っていき、どう機能させていくのかなどを中心に進めていきます。協議の中から自校の支援体制作りのヒントが得られると思います。

・講義は全受講者が受けます。実践発表と協議の時間帯から2つのコースに分かれて研修を行います。
・コースの選択も含めた事前調査への回答を予定しています。

平成30年度の研修の様子

    

 全体講義「発達障害のある   実践発表(指導方法)     実践発表(支援体制)     コース別協議
  子どもの理解と支援について」

平成30年度の受講者の感想(一部抜粋)

○発達障害について、とても大切なことを大変具体的に分かりやすくお話いただきました。特別支援教育に関わる教師だけでなく、全ての教育者に聴いてほしい内容です。

○子ども側の目線で考える内容が多く、一つ一つを深く考えさせられました。担当している子どもの顔が浮かび、自分の対応を振り返りながら聴きました。


○本人、保護者への対応や困り感など、実際に疑似体験を通して理解を深めることができました。寄り添い方や声の掛け方など、すぐに実践したいです。


○自分に足りない点、改善するとよい点が分かり、もう一度学級の子どもたちや環境を振り返っていきたいと思いました。


○すばらしい実践を聴かせていただき、目の前の子どもへの今後の対応に意欲と様々なヒントを得ることができました。


○子どもたちの将来について普段考えることがなかったのですが、中学校・高等学校の取組を聴く機会をいただき、年齢が上がっていくと直面する課題も変わっていくことが分かりました。目の前の子どもたちの「将来」までをちゃんと考えていきたいと思いました(幼稚園・小学校の受講者より)





ダウンロード

  ・「受講者事前調査」

  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして「対象をファイルに保存」を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader

個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ方針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.