Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
4月1日
・平成30年度の内容に変更しました。

4月26日
・様式1と別紙2を一緒にダウンロードできるようになりました。

10月2日
・研修の様子と受講者の感想(抜粋)を平成30年度のものに更新しました。
コンテンツ
県教育庁義務教育課
教員研修(文部科学省)

スタッフ
全体責任者

  松井 隆夫
 
  藤田 綾子
  久住 和彦
  土田 謙吾

TEL 025-263-9030
   
平成30年度
寄宿舎指導員専門研修

目 的

 寄宿舎指導員としての個々の能力や適性等に応じて、専門性の向上を図るとともに、本県学校教育の課題についての理解を深め、資質能力の向上を図る。

対象者

 職務経験13年目他特別支援学校寄宿舎指導員

日程と会場

 平成30年7月9日(月) 県立教育センター

内容

  研 修 内 容  講 師 等 
   開講式・オリエンテーション  県立教育センター指導主事
 講 義  児童生徒の行動理解  新潟大学教育学部教授  有川 宏幸 様
 協 議  グループ協議  県立教育センター指導主事
 協 議  全体発表・協議  県立教育センター指導主事

研修の様子

     
    応用行動分析学の講義           隣席者との協議
 
      
       グループ協議                グループ発表
   
                         

受講者の感想(抜粋)

◆ 応用行動分析学の原理を用いて、少しでも子どもの支援に役立てばと思いました。職員間で共通理解を図ることに役立てたいです。

◆ すぐにでも子どもの行動を分析してみたくなるような、分かりやすい教え方でした。ありがとうございました。

◆ 「正の強化」「負の強化」をすっかり勘違いしていたことが分かってよかったです。学びの多いとても良い講義でした。

◆ 何度聞いてもとてもためになる講義だと思いました。時間があればまた研修に参加したいです。

◆ 日々の支援の在り方で迷うことはよくあることなので、子どもの行動についてより理解を深めることができました。

◆ グループでの話し合いの役割分担が明確で見通しがもてて安心しました。

◆ キーワードで記録していく記録用紙が記入しやすく、他の人が見ても分かりやすくて良かったです。

◆ 各学校での取組や具体的方法や手立てが大変参考になり、有難いと思いました。

◆ 各校で障害種は違っていても、私たち指導員のやるべきこと、目指すべき方向が同じということを再認識できました。とても有意義でした。

◆ 他のグループの発表を聞いて「ああ、その通りだなあ」と思うことがたくさんありました。いい機会を与えていただいたと思っています。

◆ 少人数でのグループ協議はとても楽しかったです。障害特性に応じた支援方法やアプローチの違いが参考になり、いろいろ学ぶことができました。

◆ 子どもに将来の姿のイメージをもたせて、今後やるべきことを伝えて取り組むことが大切だと思いました。

◆ 寄宿舎指導員は研修の機会が限られているので、機会があればまた参加したいと思います。


ダウンロード


        様式1(書式)+別紙2(記入上の留意点)

  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader
個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ方針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.