Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
4月1日
・講座の内容を掲載しました。

コンテンツ

・県教育庁義務教育課

・文部科学省外国語教育


スタッフ

英語教育推進チーム
  小林 一治
  本間 康一
TEL 025-263-9025
平成30年度
小学校外国語実践講座

目的

 小学校における課題を踏まえ、講義、グループ協議、授業等を通して外国語教育の一層の推進と指導者の育成を
図る。

対象

小学校の外国語または外国語活動担当教諭(割当) 上越20人、中越40人、下越20人

日程・会場

1日目
   平成30年6月6日(水) 県立教育センター


2日目
   平成3011月2日(金)  県立教育センター (下越)


   平成3011月5日(月) 上越地域振興局  (上越)

   平成3011月9日(金) 長岡市教育センター(中越)

内容

1日目

    講義     「新学習指導要領を踏まえた授業づくり

    実践発表  「言語や文化の理解を深め、コミュニケーションを図る基礎となる資質・能力を養う指導」

    演習・協議 「校内体制と授業に対する課題の共有と解決に向けて」

2日目

    ワークショップ  「児童が主体的にコミュニケーションを図る活動の共有」

    実践発表・協議 (指導案やビデオ等を基に実践を発表し、課題について協議する)

    全体発表とまとめ

平成29年度の研修の様子

<講座第1日目>
 午前は、文部科学省より教科調査官である直山木綿子様をお招きし、講義をしていただきました。午後は、昨年度の受講者(上越市立安塚小学校 坂口和代 教諭)による実践発表とグループ協議を行いました。各自の実践上の課題を基に授業の構想について意見交換をしました。

【講義の様子】


【実践発表の様子】


【グループ協議の様子】


 受講者の主な感想

・今まで受けた講義の中で一番勉強になりました。子どもの立場から今後の外国語教育について話があり、
 大変分かりやすかったです。
・外国語教育の展望が分かり、自校の研修に生かしていきたいと思いました。
・英語を話すのは苦手だけど、先ずはやってみようと思いました。Let's try!!

・同じような悩みをもっていることが分かり、授業について話すことができてよかったです。

・各学校で外国語教育の取組・体制がこんなにも違うのかと驚きました。教科化に向けて、全県で統一が少し
 でも図られればよいと思います。


<講座第2日目>
 午前は、ワークショップを行い、活動紹介と新学習指導要領についての情報提供を行いました。午後は、各自が自校で行った実践を発表し合い、成果や課題を共有しました。

【上越会場】 
上越市立南川小学校 西田 克裕 教諭によるワークショップの様子


実践発表・協議の様子


【中越会場】 
新潟大学教育学部附属新潟小学校 茂木 智弘 教諭 と 長岡市立黒条小学校 横山 貴司 教諭
によるワークショップの様子


実践発表・協議の様子


【下越会場】 
村上市立保内小学校 星 邦央 教諭によるワークショップの様子


実践発表・協議の様子


 受講者の主な感想
 <ワークショップについて>
・児童に掛け声を発声させるなど、細やかな指示の出し方がとても勉強になりました。分かりやすくて、堂々
 としていて自分の実践に一つでも取り入れていけるようにがんばりたいです。
・「外国語」という言葉にとらわれすぎ(とらわれがち)で、難しく考えすぎていることが多いということに
 気付きました。先生方の話を聞いて、もっと簡単にできる方法があると分かり、純粋に「楽しもう」と思い
 ました。
・分かりやすい実践で、今後取り組まなければいけないことが盛り込まれている発表で、大変勉強になりまし
 た。まずは実践をまねてみたいと思います。


 <実践発表・協議について>

・質問がすぐにできて理解が深まりました。たくさんの実践を聞くことや複数の指導者の先生からアドバイス
 をいただくことができ、有効でした。
・いろんな学年の実践について聞くことができ、勉強になりました。単元のゴールを明確にするということが
 特に強く印象に残りました。
・たくさんの方々の発表を聞けて、まねしたいことが増えました。このように実践にたくさん触れられる研修
 を求めていたので嬉しかったです。

ダウンロード

〇 過去の講座で配付した資料がダウンロードできます。御活用ください。


 ・児童用 コミュニケーション英語(子どもたちに使ってほしい英語です。掲示物としても利用可能です。)
 ・教師用 教室英語10(A5サイズにカットし、両面印刷してください。活動に必要な指示を書き足すことができます。)
 ・教師用 発音練習シート(母音、子音、フォニックスを確認、練習しましょう。)
  • ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  • PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader
個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ方針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.