Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



11月8日
・提出用実践レポートの様式をダウンロードできるようにしました。
6月5日
・2日目持参のモデル図をダウンロードできるようにしました。
4月1日
・講座内容を掲載しました。
コンテンツ
県教育庁義務教育課
県教育庁高等学校教育課

スタッフ
全体責任者

  佐藤 勝志
  TEL 025-263-9014

運営スタッフ
  中俣 元美
  中村 敬行
  貝田 智子
  山碕 孝幸
  平原 哲雄
平成30年度
ミドルリーダー養成講座

目的

  ミドルリーダーとして必要な広い視野と経営感覚を身に付け、学校運営の中核的役割を果たす教員を育成する。

対象者

  小・中・高・特別支援学校教諭(56名)

期日・会場

  平成30年5月30日(水)、6月21日(木)、10月1日(月)
  県立教育センター 研修棟 大研修室他

内容

1日目 5月30日(水)
9:30〜9:45

9:50〜10:00

10:00〜12:00


13:00〜15:00



15:10〜15:50


15:50〜16:00
 
受付

開会・オリエンテーション

基調講演「新しい時代に求められる資質・能力を育む
     〜対話を基調に学習方法を問い直す〜」

ユニット研修T『ミドルリーダーによる若手教員の授業力向上』
講義「初任、若手教員のリヴォイシングと授業力」
演習・協議「学校として若手を育てる」

ユニット研修U-1『ミドルリーダーとマネジメント』
講義・演習『分掌業務で学校課題の解決を図る』

諸連絡
 
2日目 6月21日(木)
9:30〜9:45

9:50〜10:00

10:00〜12:00



13:00〜14:50


15:00〜15:45

15:50〜16:00
受付

諸連絡

ユニット研修U-2『ミドルリーダーとマネジメント』
講義・演習「カリキュラム・マネジメントとチーム学校づくり」
協議「アクションプラン構想のための交流」

ユニット研修V『リスクマネジメントとリーダーシップ』
講義・演習「保護者・地域からの要望や苦情をどう受け止め、どう対応するか」

スキルアップユニット研修(選択コース)

諸連絡
3日目 10月1日(月)
9:30〜9:45
9:50〜10:00
10:00〜12:00


13:00〜15:50



15:45〜16:00
受付
諸連絡
フォローアップ研修
協議「取組状況の交流」

ユニット研修W『学び合う学校づくり』
協議「各校の現状と課題」
講義・演習「ミドルリーダーの資質能力」

閉会 次長あいさつ
諸連絡

平成29年度の実施記録              

基調講演「新しい時代に求められる資質・能力を育む」
   
ユニット研修T「ミドルリーダーによる若手教員の授業力向上」
ユニット研修U「ミドルリーダーとマネジメント」
 学校のカリキュラム・マネジメント推進の実現に向けた講義と演習、協議を通して各学校のアクションプランの検討を行いました。
 ワークシートは、カリキュラムマネジメント・モデル図を使い、学校の分析を行い、強みや弱みを見いだし、今後の方策を考えました。
ユニット研修V「リスクマネジメントとリーダーシップ」 
 保護者対応や危機管理について、分かりやすい事例紹介や演習・協議を通してポイントを確認しました。
神田外語大学 教授 嶋ア 政男 様 保健体育課 中澤 正明 副参事
スキルアップユニットA 
いじめ等対策の校内体制 ICTの活用推進
   
   
ユニット研修W
  「学び合う学校づくり」としてミドルリーダーのキャリア形成について講義・演習を行いました。
上越教育大学 教授 西川 純 様
上越教育大学 教授 赤坂真二 様

 本講座は、独立行政法人教職員支援機構「nits cafe(教職大学院と教育委員会の連携・協働支援事業)」の事業と連携して開催しました。
○トーク&トーク、時々リラックス、とてもアットホームな時間をありがとうございました。
○現職、教育委員会、大学と連携することにより話の内容や対策が考えられたので、非常によかったです。
○今回のような形の講義・演習は面白かったです。一方的に話を聞くだけというのではなく、出席者の疑問に答えてくれるのがよかったです。また回答も具体例を挙げての説明で、実践につながりやすいものでした。
○自分たちの実情に合わせた話やアドバイスをもらえてよかったです。どの学校、教員も同じような悩みや困難を抱えていて、取り組んでいることがわかりました。
■全体に向けての指導でしたが、指導者と直接お話しする機会、小グループの中に入る場面があってもよいと思います。
■職員室でも可能ならば実践してみたいです。
■教員免許講習の際に取り組んでいただけると講習もさらによくなると思います。

 
フォローアップ研修
指導助言
上越教育大学 教授 瀬戸  健  様
上越教育大学 教授 松井千鶴子 様

 持参レポートをグループで協議を行い、たくさんのアイディアやヒントを得る機会となりました。

ダウンロード

2日目の持ち物
第3日目の持ち物
  • 各自の業務に関する提案資料(職員会議資料等を用いて協議に使用するもの)A4仕様・両面印刷可
  • カリキュラムマネジメント・モデル図(PPT)A4に縮小
実践レポートの提出(1月の指定した日)
ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader
個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ方針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.