Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
4月1日
・内容を更新しました。

担当
教員支援班

TEL 025-263-9029

いじめ・不登校等教育相談

支援事業

【相談支援】
・相談日時:祝日、年末年始を除く月曜日〜金曜日の午前9時〜午後5時
・相談対象:幼児、小学生、中学生、高校生及びその保護者や学校園の教職員等
・訪問相談と来所相談は電話による予約が必要です。
・訪問相談は、上記相談対象に加え、市町村教育委員会も申込みが可能です。
・来所相談は、平日来所できない教職員については5月から11月までの土曜日も相談可能です。(7月第4土曜日から8月末までは除く)

【研修支援】
・研修会の講師や指導者等の支援は、県立教育センターウェブサイト「実践力向上研修」及び「要請訪問」を参照してください。

目的

 児童生徒の学校不適応等の改善に資するために、学校等と連携し研修・講座や相談支援と一体となった教育相談・生徒指導に関する支援を行う。

内容及び方法

いじめ・不登校等悩み事相談テレフォン』(電話相談)
・電話番号:025−263−4737 ※電話相談専任の嘱託相談員が対応
・相談内容:いじめ、不登校等に関する悩みごと
・相談日時:祝日、年末年始を除く月曜日〜金曜日の午前9時10分〜午後4時

教育相談』(電話相談・来所相談・訪問相談)
・電話番号:025−263−9029 ※県立教育センター指導主事又は嘱託相談員が対応
・相談内容:幼児児童生徒の教育上の様々な悩みごと

資料

アセスの理解と活用方法   概要
(163KB pdf)
 
 詳細版
(762KB pdf) 

インシデント・プロセス法による事例検討会  概要
(109KB pdf) 
詳細版
(1,700KB pdf)
 進行マニュアル
(263KB pdf)
事例発表カード(85KB pdf)  「具体的な支援策」用紙(195KB pdf) 

リソースを用いた支援シート   活用について
(285KB pdf)
 
支援シート記入例
(157KB pdf)  
 支援シート
(114KB pdf)

不登校に関する相談支援例

  • 登校を渋り始めた児童生徒への担任の接し方
  • 保健室登校が続いている児童生徒への接し方
  • 不登校の子どもを持つ保護者との連携の仕方
  • チーム支援の在り方
  • 登校刺激の与え方

教育上の諸問題に関する相談支援例

  • いじめの未然防止や早期発見・即時対応
  • 集団生活になじめない児童生徒への指導の在り方
  • 離席の多い児童生徒やパニックを起こす児童生徒の理解と対応

児童生徒理解に関する校内研修への支援例

  • 人間関係作りの基本
  • 学力向上の基盤となる学級経営の在り方
  • グループエンカウンターやピア・サポートの実施方法
  • ソーシャルスキルやアサーションを高める方法
  • 児童生徒の自己有用感を高める方法
  • カウンセリングの理論と実践方法
  • Q-UやASSESSの読み取り方や活用方法
  • 効果的な事例検討会(チーム支援)の持ち方

校内指導体制についてのアドバイス例

  • 教育相談体制の構築と定着
  • チーム援助を全校体制で進める方法

ダウンロード

  現在はダウンロードできるデータは提供しておりません。

  ダウンロードするときは、リンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。
  PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。Reader

個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ方針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.