Counter
新潟県立教育センター
Niigata Prefectural Education Center

WWW サイト検索Google



お知らせ
4月1日
・内容を更新しました。

担当
教員支援班

TEL 025-263-9030

特別支援教育相談

支援事業

【相談支援】
・相談日時:祝日、年末年始を除く月曜日〜金曜日の午前9時〜午後5時
・相談対象:幼児、小学生、中学生、高校生及びその保護者や学校園の教職員等
・訪問相談と来所相談は電話による予約が必要です。
・訪問相談は、上記相談対象に加え、市町村教育委員会も申込みが可能です。
・来所相談は、平日来所できない教職員については5月から11月までの土曜日も相談可能です。(7月第4土曜日から8月末までは除く)

【研修支援】
・研修会の講師や指導者等の支援は、県立教育センターウェブサイト「実践力向上研修」並びに「要請訪問」を参照してください。

目的

 発達や行動に関する心配ごとや、見え方、聞こえ方、ことば、からだなどの特別な支援を必要とする幼児児童生徒についての様々な相談を通じて、適切な支援方法を考え、特別支援教育の推進を図る。

内容及び方法

『特別支援教育相談』(電話相談・来所相談・訪問相談)
・電話番号:025−263−9030 ※県立教育センター指導主事が対応します。
・相談内容:特別支援教育に関する悩みごと

これまでのサポート例

・行動に関すること
  Q:カッとなると物を投げたり蹴ったりするので困っています。
  Q:忘れ物が多く、注意しても改善されません。

・学習に関すること
  Q:苦手な教科(勉強)に取り組もうとしないのですが、どうすればよいでしょうか。
  Q:文字の読み書きが難しいようですが、どのような指導をすればよいでしょうか。

・対人関係に関すること
  Q:友だちとのトラブルが多く心配です。
  Q:友達ができないようで心配です。

・学校における特別支援教育に関すること
  Q:校内の特別支援教育をどのように進めていけばよいですか。
  Q:特別支援教育コーディネーターの役割について教えてください。
  Q:特別支援学級の指導案の例を教えてください。

・関係機関との連携に関すること
  Q:専門機関、医療機関、生活支援機関、就業支援機関等には、どんなところがありますか。

・研修支援に関すること
  Q:校内で研修会をしたいのですが、どのような講義や演習をしてもらえますか。
  Q:研修会の講師を紹介してもらえますか。

ダウンロード

 ・交流及び共同学習実践ガイドブックvol.1(新潟県特別支援学校校長会作成)(PDF 2.59MB)
 ・交流及び共同学習実践ガイドブックQ&Avol.2(新潟県特別支援学校校長会作成)(PDF 1.69MB)
 
・交流及び共同学習実践ガイドブックvol.3(新潟県特別支援学校校長会作成

 
・合理的配慮実践ガイドブックvol.1(新潟県特別支援学校教頭会作成)(PDF 2.59MB)
 ・合理的配慮実践ガイドブックQ&Avol.2(新潟県特別支援学校教頭会作成)(PDF 1.22MB)
 ・合理的配慮実践ガイドブックvol.3(新潟県特別支援学校教頭会作成)

 ・新潟県立高等学校・中等教育学校 個別の指導計画作成の手引き 【ダイジェスト版】(PDF 116KB)
 ・新潟県立高等学校・中等教育学校 個別の指導計画 個別の教育支援計画 作成の手引き 【初版】(PDF 355KB)

 ・チームアプローチのすすめ−発達障がい者支援のための手引き(リンク)
 ・安心して診療を受けたい!−発達障害のある人のために(PDF 3.2MB)
 
・同上 補足資料(PDF 82KB)
 
・仕事に就きたい!−発達障害のある人の雇用に向けて(PDF 5.5MB)



   ダウンロードするときは、左端「コンテンツ」のリンクを右クリックして対象をファイルに保存を選択します。

   PDFファイルの閲覧には、AdobeReaderのインストールが必要です。 Reader


個人情報ガイドライン著作権・リンクガイドラインWebアクセシビリティ方針
Copyright (C) Niigata Prefectural Education Center. All rights reserved.